大アルカナ11番「正義」のカードの意味

大アルカナ11番「正義」のカードの意味

JUSTICE(正義)のカードは
何を意味しているのでしょうか。

タロット占いの大アルカナの
カードについて意味をご紹介します。

カード番号11

タロット占いの運命の輪の後にくるカードです。

JUSTICE(正義)の
正位置、逆位置の意味など
確認してみませんか?



【正義のカード】

このJUSTICE(正義)の
カードに描かれる人物は、男性ではなく女性です。
女神マアトというエジプトの女神のようです。

 

カードの絵柄の意味について
詳しく確認してみましょう。

絵柄のシンボル


カードの人物は、
赤い服を着て椅子に座り、
右手には剣を持ち掲げています。

左手には秤を持っていますね。
これは公平な判断、公平性などを
あらわすのでしょう。

では剣はというと、冷静な判断、
理性や合理性を表します。

感情抜きに、物事を冷静に理性的に
考えることは時に冷たくもあり、
剣で一刀両断するような
スパッとした結論を導き出しますね。

裁判官のように、感情のもつれや
感情的にでは解決しない問題に
決着をつけるのが理性や合理性の力です。

 

しかし、一方でこのカードの
人物は赤い服を着ています。
理性的で合理的な判断をする人物が、
なぜ情熱を表す赤い色の服をまとっているのか
というのは面白いですね。

裁判官が黒い服を着るのは、何にも、
どちら側にも染まらないという表れであり、
国境を越えてどの国でも裁判官といったら
黒い服を着るのは常識です。

 

赤い服は、強い意志を表していると考えられます。
理性という剣によって、左手の秤が傾いているなら
釣り合わせて調和を取れた状態にする
必要がありますが、それには強い意志が
必要だということでしょう。

人物像

JUSTICE(正義)のカードの表す
人物像を見てみましょう。

理性的な人、合理的な人、公平な人、
公正な職業に付く人、信用が大切な職業に就く人
…教師や裁判官、役所に務める人、
銀行員などを表しているといえるでしょう。

 

キーワード

JUSTICE(正義)のタロットカードの
キーワードについて見てみましょう。

正位置 逆位置
恋愛 ・お似合いの二人

・価値観が合う

・結婚を決断

・時期尚早

・不釣り合い

・関係のもつれ

仕事 ・協力し話し合う

・責任を引き受ける

・公正に考える

・副業と本業の両立

・混沌とした状況

・不当なビジネス

金運 ・負債を完済 ・借金を返済しない

【正位置】

冷静合理的理性的因果応報など。

これを踏まえてカードを見るなら、
例えばこのような解釈があります。

 

・合理的になっているので感情的に
ならずに判断を下せるでしょう。

行ったことが正当に評価されるでしょう。
逆に言えばしっかりと自分の行動を見直しましょう。

自分の行いの結果が帰ってくる時です。
良い行いには良い結果が、後ろめたい行いには
それなりの報いが帰ってくるかもしれません。
今からでも遅くはないので行動を見つめ直し、
今からできる対策を行いましょう。

今もし辛い状況だとしたら、それは自分の行動や
思っていることの結果です。自分を見つめ直して
反省し、改めるべきところは改めましょう。

・その判断は合理的な判断です。その判断を
遂行すると良いです。解決のきっかけとなる
判断でしょう。

【逆位置】

逆位置のカードは、
どのような意味があるのでしょうか。
正義のカード逆位置で出た時のキーワードは、
次の通りです。

不公平間違い主観的感情的

 

通常、タロットにおいて逆位置の場合は
カードの持つ意味が過剰になりすぎてしまい
バランスを崩した状態か、本来のカードの意味
とは真逆の意味を持ちます。

・なんだか公平さが失われている状態です。
冷静さや公正さを取り戻しましょう。

・上司など他者を占って正義の逆位置が出た場合、
相手は偏った見方になっているようですから正しさを
主張しても無駄かもしれません。不利な状況です。

 

自分に甘くなりすぎて、公正な判断を出来ない
でいる時です。宇宙の目を誤魔化そうとしても
無駄なので、今一度気を引き締めて厳正な目で
自分のことを内省してみましょう。

行動に合った結果が得られないかもしれません。
厳しく見積もっておきましょう。

・今のあなたは合理的になりすぎかもしれません。
正しさだけでは周囲の反感を買ったりします。
人間は人間との関わりの中で生きていますから、
周囲との感情的な調和も大切です。
そのあたりのバランスを取るように心がけましょう。

総論

公正や、因果応報という言葉が
このカードには当てはまります。

 

もしあなたが仕事を占うときに
JUSTICE(正義)を引いたとしたら、
次のような解釈が考えられます。

 

■仕事の相手について占った時

・正位置の場合

実力などを正しく評価してくれている。

対等な関係と認識している。

・逆位置の場合

不公平さを感じている。

正当に評価してくれていない。

噛み合わない考え。

■仕事運について占ったら

・正位置の場合

これまでの仕事について
ちゃんとした評価を得られる。

時間の使い方のバランスが取れている。
公私の切り替えや副業との両立が上手く行く。

・逆位置の場合

努力の割に結果が付いてこない。評価されない。

公私の切り替えや時間の使い方が上手く行かない。

 

■適職診断でJUSTICE(正義)が出たら

これは、正位置のみで占います。

・弁護士、法律関係の仕事

・建設関係の仕事

・警備の仕事

・公務員

■入りたい会社に入社できるかどうか

・正位置の場合

客観的に自分の実力を見極められるので
合う仕事、合う会社に就職活動ができる。

公正な評価をしてもらえる

・逆位置の場合

自分に合っていない職種に就いてしまう。

判断や決断が上手く行かない。

公正に判断されない。

 

カードを参考に、
ご自分の行動を照らし合わせて
背中を押してもらったり
軌道修正してみたりしてください。

 

 


いかがでしたか。

JUSTICE(正義)のカードは、
公正な合理的な判断や、言動に
相応しい結果を受け取ることを
知らせるカードなんですね。

逆位置で出た時はバランスを崩している
表れですから注意しないといけませんが、

正位置で出た時には
その調子で今一度気を引き締めて
物事を進めていきましょう。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgres imgres imgres-1imgres-2

0 comments for 大アルカナ11番「正義」のカードの意味

Leave a reply

Required fields are marked *