すっぴんみたいに肌がきれい♡ “無修正ベースメイク” をマスター

すっぴんみたいに肌がきれい♡ “無修正ベースメイク” をマスター

Using blush brush to apply blush on cheeks - professional makeup artist working

 何かと肌の悩みの多い20代後半女子は、撮ったセルフィはアプリで“修正”するのが当たり前・・・?!

 そんな今こそ、「すっぴんみたいに肌がきれい」なベースメイクをマスター!

 女子なら誰もあごがれる“美肌”を手にいれて、まわりと差をつけよう♪

“うるおい”で素肌感をキープ

beautiful-woman-splashes-face-blog-diy-toner-720x367

おすすめアイテム

PAUL & JOE の下地

2223803

薄づきだけど、高保湿でつやのある肌に仕上がる

[PAUL & JOE 公式サイト]

Frantsilaのコンシーラー

22-666x445

 

肌にしっとりフィットしてくれる

[Frantsila 公式サイト]

laura mercier のプレストパウダー

b2m_1059634_1

ハイライト効果もある、大人気アイテム

[laura mercier 公式サイト]

“うるおい”美肌メイクレシピ

  1. 下地を手のひらにとり、頬を中心に指先で顔全体になじませる
  2. ピン系のコンシーラーでくまを自然にカバーし、目の下の血色感をアップ

    [quads id=7]
  3. 小鼻のきわにはベージュ系のコンシーラーを使って、気になる赤みをオフ
  4. ほおから小鼻のエリアのみにパウダーを少量はたく。つけすぎず、つやを残すのが大切!

<私たち、こうやってメイクしています!>

 とことん素肌に近いナチュラル肌を意識しているので、普段はノーファンデーション派。乾燥が気になり始めたら、下地を保湿力の高いアイテムにシフトするのがこだわりです。

 


[quads id=8]

 

 秋は、春夏より明るめのトーンを選んで透明感を出し、内側からうるおい感のあるつやもゲット♪カラーメイクも、もともとのパーツを引き立てる色味を基準に選ぶのが◎。

秋らしい“良質なつや”を重視

glowing-skin

おすすめアイテム

GIORGIO ARMANI beauty の下地

4522835_wl

乳液のようななめらかさが、肌につけていて心地いい

[GIORGIO ARMANI beauty 公式サイト]

Sinn Purete のアイコントロールカラー

sim

くすみ部分の使い分けに最適なアイテム

[Sinn Purete 公式サイト]

ETVOS のミネラルファンデーション

s-120-s-01-dl

無添加処方のファンデーションが肌にやさしい

[ETVOS 公式サイト]

IPSA のコンシーラー

6973-5

3種の違う色味が好評

[IPSA 公式サイト]

 

“つやつや”美肌メイクレシピ

  1. しっかりスキンケアをしたら、下地を投入して保湿&UV対策。つや感もゲット!
  2. コントロールカラーを目の下からほおの三角ゾーンへ。くすみを飛ばしてトーンアップ

    [quads id=9]
  3. くまになっている部分にコンシーラーをオン。肌の色に合わせてカラーを調整して
  4. Tゾーン、目の下、あご先にファンデーションを少し重ねる。顔全体のつやを残しつつ、丁寧に肌を作りこんでいく

<私たち、こうやってメイクしています!>

 秋服を買い始める時期になったら、ベースメイクも替え時。重ね着をするのと同じで、「ちょっと作りこんだ肌」にチェンジしたくなるんです。

 ただし、抜け感はちゃんと出るように下地でつやを仕込み、顔全体ではなく部分的にファンデーションをプラスすれば、きちんと感のある光沢肌が完成!ポイントメイクはリップだけでいいくらい!


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for すっぴんみたいに肌がきれい♡ “無修正ベースメイク” をマスター

Leave a reply

Required fields are marked *