やさしさを伝えるコツ♡ アラサー女子のコミュ力上達ポイント

やさしさを伝えるコツ♡ アラサー女子のコミュ力上達ポイント

girls_work_office_monitors_computers_communication_77404_3840x2400

 働き盛りのアラサー女子♪ 年齢とともに仕事面で周りから頼られることが増え、教えてもらうばっかりだっだ20代前半にくらべると、後輩を指導する機会が多くなってきた人も多いハズ。

 指導する立場になると「相手に伝えるのって難しい・・・」と思うことはありませんか? 自分では優しく伝えたつもりでも、相手には冷たくとらえられてしまったり、どうやってコミュニケーションを取ろうか気を使ったりすること自体に気づかれしてしまったり。


[quads id=7]


 コミュニケーションが上手く取れていないとき、「受け取り手の気持ちを考えてない」ことが原因であるとうことが実は多いんです。逆に、相手を思いやるちょっとしたポインントを知っておくだけで、コミュニケーションがぐっと取りやすくなるんですよ。

 今回はそのちょっとしたポイントをご紹介します♪

相手にとって “プラスになる言葉” を選ぶ

Catching up on office news

 例えば、これから育てていきたいと思っているけれど、どこか積極性が足りない後輩がいたとします。もっと自発的に行動してもらいたいとき、あなたなら何と声をかけますか?

 「もっと自分から積極的に行動してよ!」としかめっつらで言われると、これを聞いた後輩は「自分は積極性がないんだ」というマイナスイメージを持ってしまうだけでなく、そんなマイナス部分を指摘したあなたにちょっと近寄りづらくなるかもしれません。これでは後輩のやる気をそぐだけでなく、あなたの評価も落としかねません。


[quads id=8]


 こういったシチュエーションでは、「相手が言われて嬉しい表現」を使うのがポイント。例えば「○○さんの仕事には一目置いているし、これからの成長に期待しているの。だからやりたいと思ったことやチャレンジしてみたいことには自分からどんどん取り組んでいってほしい」と伝えてみましょう。

“あなたに期待をしている” ということを話したうえで、”積極的に行動してほしい” ということが伝われば、後輩のやる気もUP。「自分の仕事ぶりを見ていてくれた」とあなたの印象も上がります♪

SNSには気持ちを3割上乗せする

Germany, Berlin, Young woman on rooftop terrace, using mobile phone

 メールだけじゃなくてSNSで周りとコミュネーションを取る機会をも増えてきましたよね。しかし、直接会って話すより、文字をつかってコミュニケーションを取るときは同じ内容でも直接伝えるのに比べてあなたの気持ちが伝わりにくいので、冷たい印象を与えがちです。


[quads id=9]


 そこで、SNS上のコミュにけーションは、いつもよ気持ちを “3割上乗せ” 。「!」などの記号を使うだけで、あなたの言葉に温度と気持ちが加わります♪

相手にやさしくしてもらいたいと思ったら、まずはあなたから!

world-heart-day-fortis2

 優しくされると、その相手にも優しくしたくなるのが私たち。なので、優しくしてもらいたい相手には、あなたが優しく接することから始めましょう。

 相手によってあなたに優しさが返ってくるまで時間がかかるかもしれませんが、相手が優しくないからってあなたも同じことをしていては相手の態度は絶対にかわりません!相手がハッピーになる伝え方でコミュニケーションを取ってみましょう♪

 タイムラグはあるかもしれないけど、きっとやさしさのサイクルができるから、まずはあなたから相手に優しく接してみて。コミュニケーションがぐっとと取りやすくなりますよ。

 


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for やさしさを伝えるコツ♡ アラサー女子のコミュ力上達ポイント

Leave a reply

Required fields are marked *