2つのポイント

2つのポイント

「モテ服の選び方インナー・アウター編」
 アウターとインナーはセットで購入することをおすすめします。

1 オシャレに見えるアウター・シャツの黄金比とは?

 セレカジ用ジャケットの着丈は、お尻半分から4 分の3お尻が隠れる程度とお話ししました。それに加えて、着痩せしてみせるために必要なことは、わき腹部分が細く、 隙間が見えることが大切だとお話ししました。


[quads id=7]
 ディテールで言うとどうでしょうか?

 3つボタンジャケットや 2つボタンジャケットなど色々ありますが、3つボタンジャケットはすでに古いです。トレンドは、2つボタンに変わっています。これは、ビジネススーツだけではなく、カジュアルシーンでも同じです。カジュアルではさらに進化して、1つボタンジャケットもあります。

 着こなしのポイントですが、3つボタンのとき、ボタンを留めるときは上2つのみを留めました。2つボタンのとき、ボタンを留めるならば、上1つのみを留めるものです。


[quads id=8]
 ただ、ボタンを1つで留めると、ボタンに圧力がかかり、 必ずといってよいほど、ジャケットにシワができます。
1

 かなり痩せている方ですが、 ボタンの位置を中心に四方にシワがあります。2つボタンのときは 常にボタンを留めるのではなく、初対面で会った瞬間だけボタンを留めるなど 着こなしに気を使うと良いです。

 また、2ボタンになることで、 ジャケットの襟(ラペル)が細長くなり、Vゾーンが細長い二等辺三角形になります。この特徴こそが時代のトレンドに沿ったジャケットです。

2 ドロップ寸とは!? あなたが最もオシャレに見えるドロップ寸とは?

 ジャケットを選ぶときに重要なポイントがあります。 胸囲部分と胴囲部分の差です。

 スーツジャケットを選ぶときに「ドロップ寸」という言葉で表記します。

ドロップ寸とは
胸囲―胴囲=A
A÷2=ドロップ寸
例えば、
(胸囲 98 センチ)―(胴囲 72 センチ)= 16 センチ
16÷2=8

 ドロップ8というのが、人間の体をキレイに見せる 理想のドロップ寸と言われています。カジュアルジャケットには、 ドロップ寸と言われるような細かい設定はないことがほとんどです。


[quads id=9]
 しかし、腕と胴回りの間に隙間が出来るほど、 着痩せして見えるジャケットはあります。
2
 左はドロップ寸8のスーツジャケット。 右はドロップ寸不明だが、胴回りがくびれているカジュアルジャケット。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 2つのポイント

Leave a reply

Required fields are marked *