メリットは?? 20代での “出産・結婚”

メリットは?? 20代での “出産・結婚”

 女性の社会進出化が進み、30代で結婚・出産をする女性も増えてきました。

 「20代のうちに仕事を頑張りたい」「30歳になって環境が落ち着いてきたら結婚や出産を考えたい」という考えも広がっているように感じますが・・・逆に、20代で結婚・出産をするメリットはないのでしょうか??


[quads id=7]


 今回は “20代での結婚・出産” にフォーカスを当てて、晩婚化の陰に隠れてしまった “20代での結婚・出産” のメリットなどをシェアしたいと思います!!

みんな結婚までにどれくらい期間付き合ってるの?

column0722_05

 結婚までの平均交際期間は4年といわれています。この数字を25歳女性に当てはめてみると、今から新しくお付き合いを始めたとしたら、だいたい30歳が近づいてきたときに結婚するという流れになりますね。


[quads id=8]


 なので25歳の女性にとっては、いまの時点でお付き合いしている彼か、その次の彼と「結婚・出産」となるのが確率的には高くなります。

 「30歳までに結婚をして一人目を産みたい!!」というのは多くの女性の願望だと思いますが、30歳までに結婚を考えているのなら、”今の彼=結婚相手” になる可能性が大。なので、30歳までに結婚・出産したい気持ちがあるのに25歳の時点で結婚に向かない人とお付き合いしているのはキケンです。

 25歳の時点でお付き合いしている人がいるなら、パートナーとの関係性を見直すいいタイミングかもしれません。

20代でママになるメリットって?

 最近では晩婚化が進んでいて30代で結婚・出産という選択をする人も増えてきました。

 しかし、20代のうちに結婚・出産をするメリットもたくさんあるんです!!

20代は “体力” がある

2073_0_150517223104490_700x

 元気な子どもを産むというのは母親である女性の役割ですが、子どもが生まれてからは父親になった男性と協力して育児をしていくとはいえ、何かと「体力」が必要になる場面ばかりなんです。

 授乳期は毎日が寝不足との戦いだし、どこかに出かけるときはあなたの子どもを抱きかかえつつ、おむつやミルクの入った重いカバンを持っていかなくてはなりません。 こういう点では若くて体力のある20代のほうが30代に比べて有利です。

キャリア設計を組み立てやすい

image014

 社会で活躍する女性が増えてきて、「仕事を優先したいから」「結婚・出産は30代になって仕事が落ち着いたら」と考える女性も増えてきているようです。

 しかし、25歳で出産をするとすると、子どもが小学生に入学した年にあなたはまだ30代前半。転職等を含めて育児と仕事のバランスがとりやすいような環境にキャリアチェンジしやすい年齢なんです。


[quads id=9]


 また、30歳で仕事量も責任も多くなってきた時期に産休・育休をとるよりも、まだまだ代わりのきく20代の方が会社にとって負担が少ないという見方をする女性もいます。

 「仕事を頑張りすぎて婚期を逃してしまった・・・」と後々後悔する前に、あなたのライフワークバランスやキャリア設計を見つめ直してみて。

2人目、3人目を考えやすい

150615150216-working-mom-780x439

 結婚をしているのに、子どもを授かりたいと思っていてもなかなか妊娠できないという人も今は少なくありません。「30代になったら結婚・出産して、1人目の育児が落ち着いた30代前半で2人目を・・・」とプランを立てていたとしても、あなたが思っていたようにうまくはいかないかもしれないし、高齢出産になるリスクも高まります。

 将来2人目、3人目の出産を考えているなら、20代のうちに1人目の出産をするのがベストです。

 


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for メリットは?? 20代での “出産・結婚”

Leave a reply

Required fields are marked *