毎日忙しいあなたに! “穏やかなココロ” の保ち方♪

毎日忙しいあなたに! “穏やかなココロ” の保ち方♪

Caucasian woman practicing yoga at seashore in Maldives

 「仕事に家庭に、毎日バタバタ・・・。ひと息つく暇もない!」

 そんなあなた、毎日ストレスばかり感じていませんか?!

 ストレスが精神的にも身体的にも私たちに様々な影響を及ぼすのは周知の事実。できることならストレスをためずに、心もカラダも穏やかに、リラックスしていたいですよね。

 そこで今回は、忙しいあなたにもできる「穏やかな心づくりのコツ」をご紹介します! 穏やかな心を保って、あなたも明日からストレスフリー☆

穏やかな心は、健康な「血流」と「腸内環境」があってこそ!

healthy-gut2

 穏やかな心には、「自律神経」が大きく関係しています。自律神経には、体を緊張させる「交感神経」と体をゆるめる「副交感神経」があり、”穏やかで余裕がある” という状態はこの二つの神経のバランスがとれていて、「副交感神経」が適度に保たれている状態。

 逆にこのバランスが崩れると交感神経が優位になって血管を収縮させるので血流が悪くなり、頭痛や肩こりなど痛みとして体に症状が現れます。もちろん交感神経の元であるストレスを解消させるのが一番いいけれど、ストレスを完全になくすというのは難しいですよね。


[quads id=7]


 そこでカギとなるが健康な「血流」と「腸内環境」を保つこと。腸内環境がいいと血液の質が改善され、全身に栄養がはこばれます。すると副交感神経が活発になり、気持ちも穏やかになるんです♪

 ではさっそく、健康な「血流」と「腸内環境」をつくるコツを見ていきましょう!

 “穏やかなココロ” の保ち方

毎日決まった時間に起床する

wake

 睡眠で大切なのは「量」よりも「質」です。忙しくてたっぷりと睡眠時間が取れなくても、質のいい睡眠が取れれば疲れをとることができます。

 質のいい睡眠をとるために、毎日決まった時間に起床することを心がけましょう。


[quads id=8]


 起床したらまずはカーテンを開けてたっぷり日光を浴び、「起きる時間だ」と体に伝えましょう。脳が起きたことを認識すると血流がUPして、一日のやる気も生まれます。

起きたらコップ1杯の水を飲む

Woman Drinking Water

 睡眠中は腸の働きも緩やかになります。そこで、起床したらコップ1杯の水を飲み、腸の活動を活発にさせましょう。腸が動くと副交感神経が刺激され、穏やかでリラックスした気持ちになれます。

 また朝食をとることで脳や内臓の働きが活発にになるので、便秘解消にもつながります。

食事代わりのサプリメントを控える

supplementss

 忙しくて食事の時間が取れず、サプリメントで補っている人も少なくないはず。しかし本来サプリメントはきちんと食事をとったうえで、足りない栄養素を補充するというもの。食事自体を補うものではありません。


[quads id=9]


 少しづつでも食事がとれるように時間を作り、サプリメントはあくまでも補助ということを忘れないで。

スクリーンに疲れたら、ちょっとした運動を

recipe_undou

 

 仕事中のパソコンだけでなく、家に帰った後の自由な時間もSNSなどのチェックでスマホを使っていると、一日の中でスクリーンを見続けている時間がどうしても長くなります。スクリーンから出されている強い光で目に疲れがたまるだけでなく、SNSは周りからのコメントや反応などで気分まで左右されがち。

 ちょっと疲れたなと感じたら、軽く体を動かしましょう。その場でストレッチをするのもいいし、オフィスの階段を上り下りするだけでも効果的。「どうしてもこの場から動けない!」ってときは、その場で深く深呼吸するだけでも穏やかな心を取り戻せますよ。

笑顔で自律神経のバランスを整える

women-smiles_00364102

 穏やかな心を保つうえで、笑うことはとても大切です。たとえそれが作り笑いだとしても副交感神経が優位になり、血流がよくなるという研究もあります。

 「今日はなんだかイライラしてるな」とおもったら、鏡の前でにっこりしてみて。

 週末にはお気に入りのコメディ映画を見て大笑いして、穏やかな心を取り戻そう♪

 


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 毎日忙しいあなたに! “穏やかなココロ” の保ち方♪

Leave a reply

Required fields are marked *