絶対に買っておいた方がいいアイテム&おすすめショップ

アイテムを知る

今回一番の肝になる部分です。
まずは色んなファッションアイテムがある中で
どんなアイテムがNGなのかを押さえてください。

『パーカー』『スウェット』『Tシャツ』こういったアイテムはNGです。

クローゼットにあったとしても、これらは処分してしまって構いません。
どうしてもカジュアルすぎるんですね。
10代・20代向けのアイテムですので、
こういったアイテムはひとつ区切りをつけても良いです。部屋着です。

あくまで外、人に会う場合に着るようなものではないと思ってください。


[quads id=4]

どんなアイテムを揃えれば良いのか

まず、一番最初に押さえておきたいのは、紺のジャケットです。

紺のジャケットは、必須アイテムです。

このジャケットがあれば、
例えば、Tシャツの上にジャケットを着てもいいし、
Yシャツの上・シャツの上に来てもいいし、
ポロシャツの上にジャケットでも一つのスタイルが出来てしまうんですね。

全ての着こなしの軸になるアイテムなので、
紺のジャケットは必ず持つようにしてください。

価格について

松竹梅でお伝えしていきます。

本当に高いものになると10万円以上してくるんですが、
松・4万円くらいと考えてください。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)、SHIPS、BEAMSといった
セレクトショップで扱っているジャケットがおすすめです。

形も良いですし、値段的にも決して高すぎないクラスです。

ジャケットは本当に5年以上着て頂くことが基準ですので、
これくらいの金額でも良いです。

続いて中間、3万円くらいです。
これは、ちょっと変化球なんですが、
麻布テーラーというところのアイテムをご提案します。

麻布テーラーというのは、名前の通り、仕立てるお店なんですね。
要は、オリジナルのものではなくて、
あなたの身体にピッタリのものを作りますよというものをやっています。

こちら全国展開でやってるので、

もしサイズにちょっと悩みがある方は、
麻布テーラーで紺のジャケットを仕立てるのが一番得策です。


[quads id=5]

一番安いもの。これはスーツカンパニーです。
これも全国展開なので、ぜひ見て頂きたいのですが

スーツカンパニーのジャケットは
だいたい1万7千円くらいなんですが、非常に質は良いです。

正直、紺のジャケットはシンプルなので、
第三者から見て質の違いが一発で分かるかというと、
そうでもないというのが実状なんですね。

ですのでスーツカンパニー1万7千円のものでも、
実は綺麗に着れる可能性が高いです。
ですので、予算をなるべく抑えたいというのであれば、
スーツカンパニーでもOKかと思います。

ニットカーディガン

ニットのカーディガンというのは、
ちょっと厚手のものでジャケットの代わりになってくれるものなんですね。

シャツの上に着たり、Tシャツの上に着ることで、
リラックスした雰囲気が出せますので、ぜひ着て頂きたいアイテムです。

これはどこで買えば良いのかというと、
高いものからですと、1万8千円くらいのものがEDIFICE (エディフィス)、
もしくはまたUNITED ARROWS、SHIPS、BEAMSなどといった
セレクトショップで見つけることが出来ます。

続いて、中間の価格で言いますと、スーツカンパニー。
1万円くらいのものが売っています。こちらも物としては良いです。

8千円の違いなので、出来ればEDIFICEの方がおすすめです。

そして、意外に4千円のユニクロのもの。
これが、上手いこと出来ているんですね。非常に形が綺麗です。
パッと見でわかるかと言ったら、分からない人がほとんどです。

ただ、気持ちの問題なんですね。
長く使うものなので、ユニクロのものを長く使うのか、
EDIFICEのものを長く使うのかというのは、
気持ちの乗り方が全然違いますので、よく考慮して頂きたいですが、
ユニクロの4千円のものも決して悪いものではありません。


[quads id=6]

アウター

冬の寒いときにジャケットの上に着るようなアウターについてご説明します。
選択肢は2つあります。

まずは、M65というアイテムです。
これはもうカーゴパンツと同じように、軍物と捉えてもらっていいです。
こういった

ちょっと男っぽいアイテムも1着あると便利です。

冬のアイテムは高いです。値段はそれなりにしてきます。
ただ、これも一番最初にご案内する
6.5万円のASPESI(アスペジ)というブランドの物、
イタリアのブランドなんですが、

1着あればせいぜい7~8年少なくとも着れます。

長ければ10年以上着れるアイテムなので、
6.5万円と言っても決して悪い選択ではないです。
1着あれば十分ですので、良いものを買っていきましょう。

中間くらいは、2万5千円くらいでUNITED ARROWSですとか、
EDIFICE、SHIPS、BEAMS、こういったところでオリジナルのものが売っています。

そして梅。こちらは1.7万円のスーツカンパニーのものです。
これはシンプルなものですが、そんなに品質が悪いというものではないので
おすすめ出来るアイテムです。

できれば、

こちらは真ん中のUNITED ARROWSの2万5千円くらいのものの方が良いです。

Pコート

このPコートというものも、おすすめのアイテムです。
どちらかご自身がピンとくる方を、選んでもらえれば良いです。
とても合わせやすいアイテムなんですね。
本当に何でも合わせやすいのでご紹介しています。

ただ人によっては、子供っぽいとか、学生っぽいと
Pコートを捉えてる方もいらっしゃいますが、
それは価値観が学生時代で止まっている可能性がありますので、

ぜひ今どんなPコートが出ているかというのは、
試着をしてみて頂ければと思います。

非常に合わせやすいです。
ベーシックなアイテムなので長く使えます。

だいたい一番高いものでいうと、
EDIFICEのオリジナルのもので3万8千円くらいのものがあります。
こちらは形がすごく良いのでおすすめです。

中ぐらいのもので、こちらもスーツカンパニーです。1万8千円。

個人的にはEDIFICEのものをおすすめします。

アウターなのである程度良いものを持っておいて頂くと良いです。

スプリングコート

これは、まだ秋の初旬であったり、
春先に着て頂けるような薄手のコートなんですね。
こういったものが1着あると非常に便利です。

だいたい一番高いものでUNITED ARROWSとか
セレクトショップで3万円くらいのものを揃えて頂ければ大丈夫です。

続いての価格帯がスーツカンパニー。
こちらでだいたい1万7千円くらいのものを選んで頂ければと思います。

シャツ

シャツというのは、白の物もありますが、

基本的にはブルーのものを1着持っていれば一番良いです。

どちらかで構いません。
白かもしくはブルーのボタンダウンのシャツを持っておいてください。

まずは、EDIFICE、セレクトショップなどで買う方法があります。
だいたいシャツ1枚で1万3千円です。
値段を聞くと「うわーシャツでそんなにするのかよー」
っていう印象かもしれないですが、まぁだいたいこれくらいです。

シャツはだいたい2~3枚あれば十分ですので、
なるべく良いものを長く着て頂けたらと思っています。

続いての価格帯が9千円。
これは、UNIVERSAL LANGUAGE (ユニバーサル ランゲージ)
というお店で買うことができます。

セレクトショップでも、
ちょっと安めのものであれば9千円くらいで揃えることができます。

そして、一番お求めやすい価格でも5千円くらいですね。
スーツカンパニーで買ってください。

シャツは、かなり安く買われてる方も多いんですが、

非常に質の良し悪しが分かりやすいアイテムでもあるので、
最低でも5千円、これは心がけてください。

ビジネス用のシャツも同じです。
5千円以下のシャツは基本的におすすめしないです。
5千円以上、かと言って2万円以上するものは高すぎなので
買う必要はないのですが、だいたい1万5千円前後で選んでください。

デニムのシャツ

これもおすすめです。
これは、なかなか馴染みがないと思うんですが、
ちょっとキレイ目のデニムのシャツはジャケットでも合わせやすいし、

1枚で着ても合わせやすいので、非常に重宝するアイテムです。

ぜひ1着、持っておいて頂ければと思います。

1番高い価格が同じく、1万3千円くらいですね。
こちらはEDIFICE、もしくはUNITED ARROWSといった
セレクトショップで買ってみてください。

続いて、2番目がだいたい1万円くらい。
こちらもユニバーサルランゲージで買いそろえて頂ければと思います。
通販もありますので、是非そちらも見てみてください。

そして3番目。一番手頃に買えるものでも
スーツカンパニー5千円くらい。これくらいの価格はします。

こういったアイテムは1枚でも主役にもなりますので、
是非ちょっと背伸びをして、1万3千円くらいであれば
何とか買えないレベルではないと思います。

例えば先ほどのアウターで6万円台というのは
なかなか勇気がいると思うのですが、

シャツ1枚で1万3千円であれば、あまり数は必要ないので、
ぜひチャレンジして頂きたいです。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 絶対に買っておいた方がいいアイテム&おすすめショップ

Leave a reply

Required fields are marked *