★永久保存版★ おすすめアイテム&ショップ

チェックシャツ

 どうしてもチェックのシャツというと、
『子供っぽいアイテムだなぁ』と思われるかもしれませんが、
チェックの柄があまり大きくないものを選べば、良いものを買うことができます。

 ポイントは、あまり安いお店で買わないことです。

 チェックの柄というのは値段に比例して、
良し悪しがすごく分かれやすいので、
チェックを買う場合はちょっと良いものを
セレクトショップなんかで買うと良いです。


[quads id=7]
 まずは13,000円、EDIFICE(エディフィス)
ここらへんの価格帯で買っていくと良いです。
UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)でもOKです。

UNIVERSAL LANGUAGE (ユニバーサル ランゲージ)
同じく1万円ぐらいです。

 そして、THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)。
実は、
THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)の5千円のシャツが、
チェック柄はなかなか良かったりするんです。

スーツカンパニーは、かなり値段は抑えてあるんですが、
質の良いものが意外に揃っていますので穴場です。

 ただ、THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)でも
良いとされるアイテムは限られてます。

 シャツで言えば、緑のラベルがついている
『アントニオラベルダ』というシリーズがあるんですが、
そこのシャツはOKなんですが、それ以外は全部NGです。

 THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)の選び方は明確で、

『アントニオラベルダ』という緑のシリーズは
他のアイテムも作っていますので、ぜひ覚えておいてください。

 ジャケットもベルトも、
THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)は
『アントニオラベルダ』というシリーズのみが良いです。

デニム

 デニムはもう、ものすごく大切なアイテムなので、
良いものを揃えてください。

 一番最初、3万円。
『これはちょっとやりすぎだろ』と思われるかもしれませんが、
ただ、デニムで8万円以上するものもありますし、値段は本当にピンキリです。

 大人のジーンズとしてすごく人気のあるもので、
INCOTEX(インコテックス)というブランドがあります。

そのアイテムであればだいたい3万円前後で買うことができます。
これは一つのおすすめとして挙げておきます。


[quads id=8]
 続いて、Levi’s(リーバイス)ですね。
これが中間の価格です。

 やはりデニムの老舗であり、一番ベーシックなものを使っていますので、
このLevi’s(リーバイス)のデニムはおすすめです。

 型番がいくつかあって、

Levi’s(リーバイス)の『505』
というシリーズのものが一番おすすめです。

 色落ちも見てください。
まったく色落ちがしていないのは難しいので、
ちょっと色が抜けてるものというものを選べばいいです。
13,000円です。

 Levi’s(リーバイス)の他に
EDWIN(エドウィン)、Lee(リー)、色んなブランドがありますが、
こういったデニムのブランドの中では、
もう圧倒的にLevi’s(リーバイス)。これだけです。

選んで良いものはLevi’s(リーバイス)です。

 そして最後、意外にこれもUNIQLO(ユニクロ)ですね。
UNIQLO(ユニクロ)は実はファストファッションの中でも
非常に良いものを作っている可能性が高いです。

 物によるんですけども、
デニムなんかは割としっかりしたものを使っていますので、おすすめです。

カーゴパンツ

 カーゴパンツも確実に必要なアイテムです。
人によっては軍パンだとか、そういったイメージがあると思うのですが、
昔に比べてずいぶんカーゴパンツも、すごくスマートに、細身になってきました。

 デニムとかと同じようなラインで
シルエットもすごく綺麗になってきてますので、

ぜひ積極的にもカーゴパンツは、使って頂きたいアイテムです。

 ジャケットでも良いですし、カーディガンでも良いです。
色んなアイテムに合わせやすいので、
カーゴパンツはぜひ持っておいて頂きたいです。


[quads id=9]
 まず、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)
これらのセレクトショップで買うのが一番良いです。
だいたい価格としてですね、13,000円ぐらいで購入することができます。

アローズ、もしくはEDIFICE(エディフィス)、BEAMS(ビームス)
なんかで買って頂けると良いです。

 THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)ですね。
THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)の
カーゴパンツも、非常に細身です。

 細すぎるくらい細いですね。
こちらのパンツであればだいたい8,000円くらいでご購入することが出来ます。

 UNIQLO(ユニクロ)ですね。
なんだかんだUNIQLO(ユニクロ)が結構役立ちます。
こちらは4,000円ぐらいです。

 非常にラインも綺麗ですし、
ジャケットと合わせることが多いんですけども、
履いていると「これはどこのカーゴパンツですか?」
という形で聞かれることも多いです。

 要は、他のアイテムがしっかりしていれば、
UNIQLO(ユニクロ)ということがばれない可能性も非常に高いんですね。
形としては非常に綺麗ですので、もし予算の兼ね合いで、
あまり割けないという形であればUNIQLO(ユニクロ)でも良いです。

チノパン

 パンツは、ジーンズ、カーゴパンツ、チノパン、この3本があれば十分です。

 チノパンは外せないです。
どういったアイテムかと言いますと、ベージュのパンツなんですが、
こちらもどうしても野暮ったい印象をお持ちの方もいるかなと思いますが、
非常に今ラインが綺麗になってきています。

 身体のラインにフィットしたものを選べば、
非常にスマートに履いて頂くことが出来ます。

こちらも、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)、
EDIFICE(エディフィス)、BEAMS(ビームス)、SHIPS(シップス)、
こうしたセレクトショップを中心に、
だいたい13,000円くらいで購入して頂くことが出来ます。

 続いて、ファストファッションの代名詞と言われるような、GAP
GAPのチノパンは非常に形が綺麗です。
およそ8,000円くらいなのですが、

カーキというシリーズのGAPのチノパンを買ってみてください。

非常に形が綺麗です。いくつか種類があるんですが、
ご自身の身体に一番フィットしたものを選んでください。

 一番安いのは、やはりUNIQLO(ユニクロ)という形ですね。
4,000円でチノパンを買うことができます。
チノパンはUNIQLO(ユニクロ)たくさんあるんですが、
その中でもフィットするサイズのものがあります。

ポロシャツ

 ポロシャツというのは、非常に大切なアイテムです。
夏場何を着るのかというときに、
選択肢としてはTシャツかもしくはポロシャツかという選択肢があります。
もしくは半袖のシャツというものもあります。

この中で一番大人の休日着に適しているのはポロシャツなんですね。

 何が一番大きな違いかと言うと、普通のシャツというのは、
半袖シャツというのは腕でバチンと切れています。

 そうすると、袖がちょっと大きい感じになるんですよね。
あまり身体にフィットしてない感じになるんです。
これがすごく子供っぽい印象になります。

 大人の方には出来る限り、シャツを着る場合は、
夏場でも長袖を着てもらいたいんですね。

 長袖をしっかりとまくり上げて頂ければ全然問題ないです。
ちょっとフィットしますので暑くはあるんですが、我慢しましょう。
長袖シャツをまくりあげて着るというのが鉄則です。
後ほど、まくり方に関してはお伝えをしていきます。

 そして2番手に大切になってくるのがポロシャツなんですね。
ポロシャツというのはTシャツと違って襟があります。
襟がある分シックになりますので、ポロシャツを選ぶようにしてください。

 Tシャツは基本的にはNGと思って頂ければと思います。
よっぽど、日焼けされた筋肉質な身体でない限り、
大人のTシャツというのはなかなか合わせずらいところがありますので、

ポロシャツ、もしくは長袖のシャツを腕まくりして着てもらう、
どちらかの選択肢で考えて頂ければと思っています。

 まず一番高いアイテムとしてお伝えしたいのが、
GUY ROVER(ギローバー)というブランドのポロシャツです。
だいたい15,000円くらいです。

 こちらは、襟の形がちょっとですね特徴的で、
非常に綺麗な襟の形をしています。
ちょっと襟の後ろを立ててでも、見え方としては綺麗ですので
1枚で着てもジャケットの下に着ても良いというような、
そんな便利なアイテムとしてGUY ROVER(ギローバー)のポロシャツを挙げています。

 中くらいの金額なんですが、LACOSTE(ラコステ)です。
定番のLACOSTE(ラコステ)。1万円になります。
昔ながらにある形なんですが、
非常にブランドのイメージというのも、ここ数年で良くなってきています。

 非常にファッションに敏感な人は
改めてラコステというところで着ている方が多いので、
LACOSTE(ラコステ)をもう一度丁寧に着るという選択肢もあります。

 そして値段的には6,000円ほどのものになりますが、
UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)やEDIFICE(エディフィス)など
オリジナルのポロシャツを選んでみるのも選択肢としてはあります。
これが一番安い価格帯です。

 逆に今回は、UNIQLO(ユニクロ)などのポロシャツは挙げていません。
ちょっとですね、さすがに2,000円ほどのポロシャツというのは
安さを感じてしまう部分もありますので、

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)なんかの
オリジナルのもので選んでいただければと思っています。

 ポロシャツも、2着ほどあれば十分ですので、
金額的には、できれば1万円前後で2着、揃えてみて頂ければと思います。

無地のTシャツ

 こちらを1着、揃えてみてください。
先ほど、真夏にTシャツ1枚はNGという風にお伝えしました。

 こちらの無地のTシャツというのは基本的にシャツの下に着たり、
ジャケットの下に着たり、もしくはカーディガンの下に着たりとか、
重ね着用として一着持っていただければと思います。

 色はシンプルに無地のグレーのものを選択して頂ければと思っています。
代表例として一着だけ挙げます。

 Sunspel(サンスペル)というブランドの、6,000円のTシャツになります。
非常に肌触りが良くて、1枚で着ても様になるようなTシャツですので、
ぜひこちらを1枚、揃えておいて頂ければと思っております。

続いて、革のアイテムに入っていきたいと思います。

 靴のアイテムなんですが、靴も、
休日で必要なものというのは非常に少ないです。
まずは2足あれば十分とお考え頂ければと思います。

 その中の代表例が、茶のスエード靴です。
もしくは、紺の靴でも良いです。
ご自身の中にピッタリとくるようなものを選んで頂ければと思います。

 一番高いもの、だいたい32,000円くらいです。
「あー高いなー」と思う気持ちも十分にわかるんですが、
靴というのも長いものになりますと、
やはり5年以上、7年,8年という形で履いていくものになりますので、

ちょっと高めのものを履いていると、
非常に、見た感じの印象が良くなると捉えてください。

 ファッションに興味をもたれる方、アパレルの方は足元をよく見ています。
要は足、どんなものを履いているかで
ファッション感覚というのはある程度わかると言われているんですね。

 そういったところにある程度の金額をかけるというのは
費用対効果が良いので、ぜひ試していただければと思います。

32,000円 WALK-OVER(ウォークオーバー)、こちらがおすすめです。

 そして2番目、15,000円ほど、
これはClarks(クラークス)というブランドの靴になります。
こちらも老舗の靴なんですね。
非常に伝統のある靴でこれは5年ぐらいを目途に履いて頂ける靴かと思います。

スニーカー

 スニーカーは基本的に、あまりおすすめはしていないんですが、
大人が履けるようなスニーカーというものが存在しているんですね。

 そのブランドというのが、本当に馴染み深いブランドではあるんですが
New Balance(ニューバランス)になります。
New Balance(ニューバランス)のスニーカーを履いてみてください。

 どれもこれもが良いというわけではなく、
もう指定でこの2つのうちのどちらかという形で
New Balance(ニューバランス)のスニーカーをおすすめします。

 1つが、M998です。金額で言うとだいたい21,000円ぐらいの金額です。
New Balance(ニューバランス)としては非常に高い金額かなと思いますが、
大人のスニーカーとして、デニムにでもカーゴパンツにでも
合わせやすいというようなスニーカーとしておすすめさせて頂きます。

 色は、基本的に大人のスニーカーというとグレー、素材はスエード。
これが基本になります。
こういったものを履いて頂ければ、大人の休日グッズとして十分役割を果たしてくれます。

 こういうのは、楽天でぜひ買ってみてください。
ポイントとしては実際に街で試着をしてサイズを確認した後
楽天で調べて買ってみる。
だいたい市場で買う定価よりも2~3千円は安く手に入るのかなと思います。

 もう一つはM996、本当に微妙な違いではあるんですが、
New Balance(ニューバランス)のNのロゴの大きさの違いですとか、
ちょっとしたデザインの差があるので、お好きな方を選んでみてください。

 ニューバランスは、なかなか履いてみないと魅力が伝わらないです。
履き心地の良さ、そしてどんなパンツにでも合わせやすいという
非常に使いやすいアイテムなので、
今では非常に重宝するアイテムとして毎日使っています。

 ですので、あまり好き嫌いをせず、まずは食べてみると、
食わず嫌いをせずに食べてみるというところから始めてみて頂ければと思います。

バッグ

 大人の休日用のバッグとして、1個持っておいて頂きたいものがあります。
なるべく、荷物量は少なくして頂きたいんですね、
ただ手ぶらというのもあまりスマートではありませんので、

ぜひショルダーバッグ、斜め掛けのバッグ
を一つお持ちになって頂ければと思います。

おすすめのものがございます。

 まず一番高いもので28,000円。そこそこ値段は張りますね。
ただこちらも長い期間使って頂けるものなので、
ぜひ良いものを選んでみて頂ければと思います。

 まず28,000円、aniary(アニアリ)というブランドのものですね。
こちらは素材はオールレザー、全部革です。
ですので、こういった商品のものの方が
使えば使うほど味が出てくるというアイテムになります。

 非常に雑誌なんかでも紹介されるような機会が多いバッグですので、
見る人が見たらaniary(アニアリ)のバッグ使ってるなという雰囲気が出てきます。
形はとてもベーシックです。色は茶系、もしくはグレー系がおすすめです。

 続いて26,000円、2万6千円のFelisi(フェリージ)のバッグですね。
こちらもあまり安くはないです。
ただFelisi(フェリージ)というブランド自体が非常に認知度が高いです。

 分かりやすいブランドというと、
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)やGUCCHI(グッチ)を
思い浮かべるかなとは思うんですが、
大人のファッションというところで
一つブランドネームが立っているというところでいくと、
Felisi(フェリージ)は非常に有名です。

 知る人ぞ知る良いブランドなんですね。
こういったものを持つことで女性受けももちろん良いですし、
男性受けも非常に良いアイテムなので、
こういったものを持っておくのもいいです。

 こちらはaniary(アニアリ)のものと比べて
素材的にはレザーではなくナイロンになっています。
ですので、ちょっと割高なのかもしれないですね、
Felisi(フェリージ)の方が。ただ26,000円くらいで買えるアイテムです。

 そして、15,000円ほどでBRIEFING(ブリーフィング)
という種類のバッグが買えます。

 こちらはアメリカの、どちらかというとミリタリー、
軍物っぽい感じの雰囲気のバッグになりますが、
こちらも値段的にはちょうどよく、
ブランドネームとしても非常にこう認知されてきている、
今旬なブランドなので、持っておいて頂けると良いです。

 デザインはどれもシンプルですので、
あまり飽きのくるものではないので、長く使って頂けます。

ベルト

 ベルトも非常に大切です。
このベルトというものもこだわってみる必要があるかなと思います。
正解は一つだけです。

 メッシュベルトを選択してください。
色は、こげ茶です。
これも選択肢としてはすごく狭くいきます。

こげ茶のメッシュベルト、こちらが1本あると良いです。

 まず一番高いもので言いますと、19,000円。
場合によっては15年とか使ってる方もいらっしゃるくらい
ベルトは長く使えるものなので、良いものを長く使って頂きたいなと思います。

 一番高いもので19,000円。
WHITE HOUSE COX(ホワイトハウスコックス)という、
イギリスのメーカーのベルトです。

 こちらを持っておいて頂ければと思います。
非常にエイジングと言いまして、
使えば使うほど味が出てくる素材なので、こういったものもおすすめです。

 もうちょっと価格が落ち着いたものになりますと、EDIFICE(エディフィス)
こちらのオリジナルのもので13,000円くらいのものがございます。
こちらも、品質としては非常に良いので、おすすめしたいアイテムです。

 そして一番お求めやすい金額でも6,000円ですね。
THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)
こちらのメッシュベルト。

 明らかに、デザイン性が変わってきます。
正直、EDIFICE(エディフィス)、こちらの金額のものか、
WHITE HOUSE COX(ホワイトハウスコックス)のものが
おすすめではありますが、予算との兼ね合いをみて
ベルトも選んでみて頂ければと思います。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for ★永久保存版★ おすすめアイテム&ショップ

Leave a reply

Required fields are marked *