ファッションを極めるために知っておきたい3つのこと

このサイトを見ていただいて、
あなたにどんなことを得て欲しいのか、
このサイトの目的をまず簡単にお伝えします。

1 10人中3番以内を目指すファッション

では、何故1番ではなく3番なのか、
ここをご説明させていただきます。

1番を目指すと、

・ファッションをやりすぎてしまう
・キザになりすぎてしまう
・ファッションが必ず成功する無難なものにならない

ということが多いです。


[quads id=7]

実は

『10人中3番目ぐらいが、最も印象もよく親しみやすい人柄』

と思ってもらえるファッションの程良いあんばいなんです。
だから1番はあえて目指さないです。

3番以内を目指して、程よいオシャレを
あなたにはしていただけたらと思っています。

2 第一印象で損をしない

人間はどうしても、第一印象ぱっと見た瞬間で、
『何となく苦手だな』『何となく素敵だな』
と直感的に判断します。

直感的に判断する1番のきっかけになるのが、ファッションです。

だから、ファッションですごい得をするようにするというよりは、

まずはファッションで損をすることがないように、
ベースをしっかりと整えてもらうことを目的にしています。

3 無駄な買い物を減らす

ファッション販売の店員は、やはり販売目標がって、
1か月でこれくらいの売り上げを立てなくてはいけないとか、
社内で順位が決められていて、競争する環境にあるわけです。

ですので、
お客さまに良いものをおすすめすることはもちろんなのですが、
それ以外のものも、「お似合いですよ」と言ってみたり、
「こういったものも着てみたほうが良いかもしれません」と言ってきます。


[quads id=8]

ファッションの知識がある方とファッションの知識がない方
どちらの人のほうが服を売りやすいか?

実はファッションに興味があって、
自分なりのこだわりがある方は服を中々売りづらいです。
自分のこだわりがあるので、
中々販売員の思うように商品を売ることはできないんですね。

一方、あまりファッションに詳しくなかったり、
疎い方のほうが販売のプロから進められると、
『こういうものなのかな』と思って買ってくれる方が非常に多いです。

となると販売員は、あまりファッションに詳しくない方のほうが
おすすめしやすいということなんです。

あなたも1度や2度、あまりしっくりときていないのに
買ってしまったりといった経験はないでしょうか。

ファッションの知識がないことで、無駄な買い物が増えてしまいます。

例えば、バーゲンセールに行っても、
本当の目的以外のものを買ってしまうことは多いのではないかと思います。

『買っていいもの・買ってはいけないもの』をしっかりと知っていただき、
無駄な買い物をとことん減らすことを目的としています。

この3つの目的を元に、見ていただけたらと思っております。


[quads id=9]

目次

『ファッションの基本知識』

『クローゼット整理』
まずは、あなたのお宅のクローゼットを綺麗にする
というところからご説明させていただきます。

『ショップについて』
どんなお店があって、どんなお店があまりおすすめではなくて、
どんな店があなたにおすすめできるお店なのかをお伝えをしていきます。

『アイテムについて』
例えば、ジャケット、シャツ、
どんなアイテムを揃えればいいのかをお伝えをしていきます。

『コーディネート』
買い揃えたアイテムをどのように組み合わせて、
コーディネートしていけばいいのかについてお伝えしていきます。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

Tags:

adult

0 comments for ファッションを極めるために知っておきたい3つのこと

Leave a reply

Required fields are marked *