モテる男性は必ず行っている裏ファッション

ここでは、服以外のファッションについてお伝えします。
服以外でファッション…?と思われるかもしれませんが、
1つずつ解説していきますので
自分が当てはまっていた場合はご注意ください。

アクセサリーは後回し

ネックレス・チョーカー・指輪・ブレスレット…
といったアクセサリーを揃えないと、と思っていませんか?

それらは後回しです。

女性からしたら、なくても全く問題ありません。


[quads id=7]

まず考えるべきアクセサリーは


靴下
眼鏡(コンタクトレンズ)
マフラー・ストール
財布
時計
香水

です。
貴金属類はそれ以降で十分です。

これらについて順に解説します。

靴:絶対に揃えるこの 3 足

靴には服以上に気を遣って手入れしてください。
男性の靴は女性が気にしやすいアイテムです。

たとえば、ビシッとスーツで決めた男性の足元が汚れたクロックスだったら
…台無しですよね。
キャプチャ0
当たり前ですが、
クロックスはデート向きではありません。


[quads id=8]

ではどんな靴を揃えたらいいのか?
オススメするの 3 種類です。

まず、持っておいて損しない「白いスニーカー」
20代ならコンバースのオールスターでも OK
キャプチャ00

次に、様々な服と合わせやすく、
長距離のデートでも歩きやすい「レザースニーカー」
キャプチャ000

最後は、
カジュアルからフォーマルまで使える「ローファー」
キャプチャ01
これだけ? と思われるかもしれませんが、
写真を見て分かるように、

これらは服と合わせやすく、
なおかつ清潔感が漂っている靴です。


[quads id=9]

その他、

夏なら
エスパドリーユ
http://matome.naver.jp/odai/2134071293619545001
コスパ重視のビジネスシューズなら
スコッチグレイン
http://www.scotchgrain.co.jp/

…と色々ありますが、
これも服と同様で
履いているうちに自分の好きなブランドが分かってきます。

ですので、

「なるべく上質でシンプルなものを手入れして履く」

とだけ意識して選んでいれば OK です。

靴下:白は不要!

学生が履くような白い靴下は捨ててください。

中高校生以外が履いても何のメリットもありません。

コーディネートの邪魔にならない靴下は

「フットカバー」か「アンクルソックス」です。

フットカバー↓
キャプチャ02

アンクルソックス↓
キャプチャ03

ユニクロや大型スーパーでも
3 足 1000 円くらいで売っています。
ここは、特にお金をかける必要はないです。

また、ロングパンツを履いている時のみ、
普通の黒い靴下でも OK です。

下着

トランクスは捨ててボクサーパンツにしましょう。

トランクスは「おやじっぽい」イメージがあるので、
女性的にはちょっと引いてしまいます。
キャプチャ04

色は黒・紺といったダークカラーが好印象です。

靴下同様、ユニクロや大型スーパーでも売っていますので、
ヨレてきたらこまめに買い替えるようにしてください。

金銭的に余裕があれば
ブランドものも一着は持っておくといいです。

眼鏡・コンタクトレンズ

眼鏡の方は、
可能であればコンタクトにしてください

眼鏡は第一印象を左右する、
最重要のファッションアイテムです。

自分に似合う眼鏡が分からず
「何となく」「使いやすいから」
といった理由で眼鏡を掛けつづけるのは
百害あって一利なしです。

人によっては
「目が痛くなる」「どうしても合わない」
という理由で眼鏡の方もいると思います。

その場合は「本気で眼鏡を選びます」

JINS メガネのセレクト術
http://www.jins-jp.com/guide/03/page09.htmlX BRAND 【DIME】本当に似合うメガネ選び入門講座
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/fashion/10164/1.html

どんな眼鏡が女性受けするのかわからない方はまとめサイト
NAVER まとめ かっこいいメガネ男子
http://matome.naver.jp/odai/2133067890007642601

眼鏡は顔の一部ですから、
多少値段で無理をしても良いものを選んでください。

1ミリの差で顔の印象が激変するのが眼鏡です。
妥協しないようにしましょう。

マフラー・ストール

秋冬は最低 2 種類は揃えておきたいところです。

色が足りない時のアクセントにもなりますし、
薄手のストールであれば夏でも使えます。

キャプチャ05
一番簡単な巻き方は
エディター巻きと呼ばれる巻き方で、
首回りにただ巻いただけです。こちら↓
キャプチャ06
巻いただけなのですが
無いよりもおしゃれに見えるので、

上質のものが 2 種類ほどあると便利です。

財布・時計

擦り切れてレシートで膨らんだ財布を
使っていませんか? 安っぽい時計を付けていませんか?
スーツにスポーツウォッチを合わせていませんか?

財布と時計はこだわろうと思えば
どこまででもこだわれるアイテムです。
この 2 つにはあなたのセンスがそのまま表れてしまいます。

まず財布ですが、
お金が入れば何でもいいんじゃない?
という考えは変えましょう。

例えば、彼女とのデートで一流のお店を予約して、
服も靴もしっかり準備して彼女と食事したとします。

彼女があなたへと気持ちが傾いたその場所で、
お会計のためにぼろぼろの財布を取り出したら…
キャプチャ07

デート自体が台無しです。

同様に、時計も重要アイテムです。
「靴と時計は必ず見る」という女性は多いです。

靴と時計でその男性のオシャレ度やお金持ち度、
キレイ好き度を見ているのです。

ただ矛盾しますが、
女性は財布・時計のブランドについては、ほぼ無知です。

時計なら「ロレックス」「オメガ」しか
知らない女性が 過半数以上だと思ってください。

なぜなら女性は、時計をアクセサリーとして見ているからです。
そのため、

時間の正確さや自動巻きといった時計の機能よりも、
デザインやブランドの知名度が高い方が圧倒的に女性受けするのです。

そのため、女性は男性の財布・時計(を含むアクセサリー全般)を
「なんだか高そう」「なんだかキレイ」
「ブランドっぽい」 という「何となく」の印象で判断し、
それらが合格点だった場合に好印象となります。

つまり、上質なものを持つに越したことはありませんが、

女性があなたの財布・時計を見た時に
「高そう」「キレイ」という印象を与えられれば、
実際の価格が安い物でも十分なのです。

まとめ

小物の選び方についてお伝えしてきました。

時計・財布の項目でも解説しましたが、
アイテムはその選び方によってファッション全体を
良くも悪くも変えてしまう影響力を持ちます。

一度にすべて揃えなくてもいいので、
1つずつ、出来そうなところから揃えていってください。

さて、女性はファッションを「感覚」で捉えています。
「なんとなくかっこいい」
「なんとなくすてき」
「なんとなく似合う」
男性のように、論理的思考をする生き物ではなく、
直感的・感情的に生きているのが女性です。

そのため、女性に「かっこいい」と思わせるには

「パッと見」キレイであれば十分です。

安くても綺麗に見えるもの
無名だけれど上質のもの

数多くの小物や服を選んでいくうちに、
必ずそういった出会いがあります。

それはあなたの目が肥えて来た印です。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for モテる男性は必ず行っている裏ファッション

Leave a reply

Required fields are marked *