モテコーデを買うための4ステップ

1 リサーチ

よくやりがちなのは、いきなりお店に行く事ですね。
ファッションブランドが入ってる店全部回って見て、
考えて買うみたいな事をしてる人も多いですが、

店員が色々勧めて来て断ったりしないといけないし、
いきなりお店に行くのは効率が悪いです。

まずはネットでリサーチをしましょう。

前回も紹介したZOZOTOWNとか見たら、
いっぱいアイテムが載ってるんですけど、

まず女性誌でイメージをチェックして、
そのアイテムをチェックして、
似たようなアイテムを何個かピックアップしておく。

そのブランドであったら、いいんですけど、ない時もあるからです。


[quads id=7]

印刷して、3つから5つくらいに絞って
第1希望、第2希望、第3希望って書いて、
第1希望から見ていって、一回試着してどうか確かめる。
そうやっていかないと、
いきなりお店にいくともう時間がかかるんですよね。

いきなり行くんじゃなく、

リサーチして何を買いたいのか、
何を探してるのかを明確にしてからいく。

目的を考えるって事です。

例えば、

「俺は今こういう女が落としたいからこういう服装をする」
「今はこういうアイテムを探してるんだ」
「これを真似するために、このアイテムを探しに今この街に来たんだ」

とちゃんと言えるように目的を考えて行動しないと
時間もお金もかかる訳ですね。

2 お店周り

実際に着てみてどうかを考える訳ですね。
雑誌を真似をしてたとしても、
実際に着てどうかっていうのは、
その服が合うかどうかということです。

ただ、最初は自分のセンス、感性というものがあるので、
『何か違うな』『何かいつもと違うな』
とか思うかもしれないですけど、
それが逆に良かったりすることもあるので、
最初は全部一回真似してみて欲しいんです。

自分が違うなとか、自分がちょっと駄目だなって思った場合でも、
一回騙されたと思って、最初は買ってみた方がいいです。

それも1つの経験です。


[quads id=8]

ただ、サイズ感とかシルエットとか
着た感じの雰囲気とか色々そういうのが、
ネットと実際とちょっと違う事があります。

ネットで服買うと、やっぱりサイズがずれてたりとか、
ブランドによってサイズが同じSでも違ったりする訳です。

サイズがずれてると一気にダサくなります。
サイズ感はかなり重要です。

太ってきたりするとサイズ感ずれてくる訳ですね。
だからちゃんと体重管理もしないといけないですよ。
やっぱりそこら辺も考えながらやる必要があるので、
そういう意味で実際の店を回るという事です。

3 試着をする

試着をするという事なんですけど、
これはやっぱり必ず試着をする方がいいです。
雰囲気を確かめる。

ZOZOTOWNで買ってもいいんですけど、
試着をした方がその感じが分かります。
雰囲気が意外に試着してみたら違ったってパターンもあるので、
そういう意味で、例えば3つ試着してみて、どれにするか1つ決めて、
その1つにしようとか出来る訳ですね。

だから、試着してみましょう。


[quads id=9]

試着して別にそれで駄目だったら、
必ずしも買わなければいけない事は全然ないです。
だから全然試着してもいいんですよね。

サイズもブランドによって違うので、
サイズ感も試着してみないと分からないんでね。

試着した結果、自分でも雰囲気がいいなと思ったら、
そのコーディネートにすればいいです。

雑誌に載っているものを真似してもしっくりこない場合は、
別のコーディネートに切り換えるって事ですね

一応コーディネートも最低3パターンくらいは候補を選んでおく。

女性誌も1誌だと、あんまり載ってないんですよね。
男のコーディネートが女性誌に載ってる事が少ないんで、
数パターンくらいしかないんですよね。

芸能人のやつとかは、出来るのと出来ないのがあるんで、
あまりにも高いのだと無理だと思うんで、真似できそうなやつを真似します。
本当に男女が手を繋いでデートシーンみたいにやってるのが一番ベストです。

そういうのを1個と、それが違かった時のために、
2個か3個くらい候補があった方がいいですね。

案を出しておいて、それを印刷しておくといいです。

リサーチして持って行って、しっくりこなかったら、
その3つの中でどれにするかと。

ここでもしっくりこなかったからといって、
自己流に走っちゃうと、
やっぱりあんまり良くないものになりがちです。

なので、最初は特に真似した方がいいんで、
それを忘れずにやってください。
しっくりこない時の為に、

コーディネート案は3パターン以上考えておくと。

基本は女性誌、男性誌も見てもいいんですけど
女ウケの悪いファッションもあるので、参考程度に。
男性誌の場合はどれを真似ていいか迷ってしまうので、

女性誌だったら絶対ウケいいんで外さないんですよね。

男性誌の場合は、靴の履き方とか
靴のクリームのメンテナンス方法みたいな特集されているものは
永久保存版として買ってみてもいいです。

4 店員

店にいくと大抵店員がいて、色々言って来ます。
これは店員さんが自分の売り上げを上げたい
っていうのもあるので勧めてくるんですけど、
これに乗ってしまうとあんまりいいものにはならないですね。

しっかり自分で選ぶ方がいいです。

本当にその店員がマネージャークラス、
店長とかだったらまだマシですけど。
それでも自分の軸をぶらさない為にも、
雑誌をちゃんと見てリサーチして

『俺は今日これ買うんだ』って
決めたものだけを試着して買いましょう!


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

Tags:

bts

0 comments for モテコーデを買うための4ステップ

Leave a reply

Required fields are marked *