パンツの選び方・トレンドな着こなし方

パンツの選び方・トレンドな着こなし方

1 モテ服の選び方~パンツ編~

パンツ選びには時間をかけてください。多くの男性が、パンツ選びをおろそかにしています。 良いパンツ・悪いパンツの区別ができないからです。

パンツとは、全てのアイテムの中で、一番最初に買うべきマストアイテムです。最初にパンツを選び、そのパンツに合わせるように、 「シューズ」「シャツ」「ジャケット」と選んでいくのです。大抵の人は、この順番が逆です。 先に、「ジャケット」「ブルゾン」などアウターを購入しがちです。

まず、「パンツ」そして、パンツ選びには、絶対外せない重要なポイントが数多く隠されているのです。

2 ローライズパンツは必ず持っておくべき

*あなたが買うべきパンツの基本は、絶対にローライズパンツ! ローライズパンツを選ぶときにチェックすべき3項目

ローライズパンツはご存知でしょうか? ウエストの位置が普通のパンツよりも低い位置にあります。お尻上部が出ているような錯覚になり、 最初のうちは違和感がありますが、この見栄えがすごく良いです。ローライズパンツこそ、あなたのシルエットを最も魅力的に引き出してくれるマストアイテムです。

ローライズパンツを選ぶときのポイント①

・ジャストなウエスト位置
⇒ 上品なエレカジスタイルにするときは、 デニムにシャツをタックインで合わせます。 このとき、シャツの一番下のボタンがローライズパンツのウエスト位置にくるとベストな位置です。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31
同じシャツを着用しています。(左:股上普通 右:ローライズ)

シャツのシルエットが縦長の長方形になります。 左は正方形ですが、右だと長方形です。 ローライズで縦長長方形シルエットこそが流行のシャツの着こなしです。この着こなしはパンツを選ぶ時点で全て決まっているのです。


[quads id=7]

・フィット感を重視
⇒ 膝周りがフィットするタイプを選びましょう

ローライズパンツにもパンツの細さ・太さは色々あります。今は細く見えるパンツがいいです。『いつもよりちょっとキツイかな』と感じるくらいがジャストサイズです。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32
(左は緩い:右はフィット)

・色落ちがあまりされていない濃紺
⇒ デニムの色は春夏秋冬で好まれる色は変わります。ただ、基本は濃紺をお薦めします。なぜなら、「オシャレ=かわいい」エレカジスタイルでは、 上品な印象を全体に出す必要があります。

デニムを履くことで、すでにカジュアル感を演出しているので、色落ちしてない濃紺であれば上品さを保てます。 色落ちが進んだ水色デニムだとカジュアル感が強く出過ぎるということです。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33
このような水色デニムは避けましょう!

3 適度なフィット感を体得する簡単な方法

フィット感を重視しない男性が多いです。重視しないというより、適切なフィット感が分かっていないのです。太ももに余裕のある、ゆったりとしたパンツを選んでしまいがちです。しかし、これが大きな間違いです。

出来る限りフィット感のある(つまり、ピタっとした) ローライズパンツを選んでください。 このフィット感こそが、パンツのシルエットを 大きく左右するポイントです。

ただ、ピチピチすぎるのも格好悪いです。適度なフィット感を体得してもらう簡単な方法を紹介しましょう。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34
左はリーバイス503(ストレートジーンズ)後姿です。右はシューカットデニム後姿です。左は太もも部分にたるみがありますが、右は太もも部分にたるみがなく、張っています。

また、前から見た画像はいかがでしょうか?
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35
左はストレートデニムで、 右はシューカットデニムです。

右の方が全体的に太ももにピタッとデニム生地が張っているため、太ももがより細く長く見えます。デニムを履くときの基本はウエストではなく、『足で履く』ということです。ベルトを締めなくてもジーンズが落ちてこない状態です。


[quads id=8]

ちなみにチノパンはまた、違います。 画像はグレーのチノパンです。
1

チノパンは本来、股上が深く、タックが入っていて太いタイプが多かったわけです。しかし、画像のチノパンは ローライズでノータックの細身です。 この場合、デニムパンツほどは細くなく、若干太ももの裏が 5 センチ分くらい掴める程の余裕が必要です。

基本用語
タック・・・ウエスト部分にヒダがあることで太もも部分が太くなる。
ノータック・・・ウエスト部分にヒダがない。

4 OIOIで購入できる最強ローライズデニム

最先端のシューカットデニムが 18,900 円で メンズビギというショップにあります。このシューカットデニムは膝の絞り具合、裾の広がり具合、など何をとって18,900 円の価値があります。

サイズも S/M/L/LL と 4 種類あり、 ユニクロのシューカットの 34 インチ(最も大きいサイズ)が入らなかったウエスト 93 センチ近い方でも、メンズビギの LL サイズはすっぽりと入ってしまうのです。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a37
しかも、絞めるところは絞めているので、 着痩せして見えます。


[quads id=9]

シューカットデニムはユニクロでも 購入することが可能です。今後、あらゆるショップでゲットできるでしょう。自分に似合う一本を購入しましょう。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for パンツの選び方・トレンドな着こなし方

Leave a reply

Required fields are marked *