服を買いに行く前にチェック! 10項目!

服を買いに行く前にチェック! 10項目!

1 普通 = ダサイ

*あなたが服を購入するときに犯してしまう間違いとは?

 服を選ぶときに服を選ぶ基準が中途半端なことが原因ですが、間違いは色々あります。

 一番よくある間違いがサイズ感です。

 男性は女性に比べてサイズ感に疎いです。男性が感じるジャストサイズは女性が感じるジャストサイズよりも大きいです。

 女性は自分を魅力的に見せるコツが分かっているので、デニム一つ取っても、ピチピチではなく、ジャストサイズを選びます。男は多少ゆったり目がちょうど良いと考えています。

 また、服を選ぶセンスがないことを自覚しているから、 服を選ぶ唯一の基準は『値段』しかありません。ひたすら安さを追求するので、もちろんオシャレな格好は出来ません。


[quads id=7]
 一方で、服装にこだわりを持ちすぎている人は、流行ではなく、頑固に自分の好みを追求するので、 オシャレになれません。

 これらの人たちが口を揃えて言うことは、「俺ははオシャレにならなくても良い!」「 清潔感を持った普通の格好であれば良い!」 と言いますが・・・

 ファッションの世界はとても厳しく、普通という概念がありません。つまりダサいかオシャレしかないんです。普通はダサいと一緒です。この事実に気づいていないことが致命的です。

 だから、普通を目指して服を買わないでください。それでは、今と何も変わりません。究極にオシャレしろとも言いません。

 周りと一歩差をつける「遊び心」を ファッションで演出してください!
%e3%81%82
画像は遊び心だらけの着こなしです。

アウター ⇒ 襟がコーデュロイ生地を使っている。
グローブ ⇒ ウール素材とレザー素材を組み合わせている。
ベルト ⇒ レザーとコットンでできている。
アスコットタイ⇒ マフラーの代わりとして温かいウール素材をチョイス。

基本用語
コーデュロイ ・・・凹凸のうねりがある素材
ウール ・・・羊の毛でできた素材
レザー ・・・動物の革でできた素材
アスコットタイ・・・ネクタイの一種。シャツの中に入れて使う小物。外見からはスカーフのように見える。

2 服を買いに行く前にチェックすべき10のリスト

ショップに行く前に必ず、以下のことをチェックしましょう!

・欲しいアイテムが明確になっているか?
⇒『色』『丈の長さ』『絞り具合』は具体的なイメージを持つ

・欲しいアイテムと組み合わせたい服装でショップに向かっているか?
⇒コーディネートしたい格好で行かないと、全体のイメージが湧きません。

・試着をするときは鏡の遠めからチェックする
⇒狭い試着室の中では、全体の雰囲気が分からないので、必ず少し離れて自分をチェック


[quads id=8]
・靴も履いた状態で試着姿をチェックすること
⇒靴の雰囲気も服装に合っているか判断しましょう。

・即決はしない
⇒「いい!」と思っても即決はしない方が安全です。

・可能なら、オシャレな友人と一緒に行くこと
⇒出来ればオシャレな人と一緒に行き、第3者の意見も参考にしましょう。


[quads id=9]
・購入前に必ず試着をすること
⇒たまに試着をしないで購入する人がいますが、試着は絶対にしてください。

・試着ができるように中に必ず肌着を着ていくこと
⇒下に肌着を着ていないとさすがに試着はできません。要注意です。

・複数試着をして着比べること
⇒着比べると先程より太い・細いなどシルエットの比較が出来ます。

・店員さんの話は真に受けないこと
⇒売ることが目的の店員さんの話は真に受けないことが一番。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 服を買いに行く前にチェック! 10項目!

Leave a reply

Required fields are marked *