2つの方法

2つの方法

1 ちょっとした努力で身につけられるモテるファッション

「モテ」と「ファッション」の関係

 モテるためには、何よりも「自信」が大切です。 その自信を付けるために最短距離がファッションセンスアップです。センスと言われてきたファッションですが、実は技術でどうにでも変えられます。「モテ」と「ファッション」の密接な関係を分かりやすく紐解きます。


[quads id=7]
*あなたのファッションセンスを客観的に見る簡単な方法とは?

 普通、自分のスタイルを客観的に見極めるのは、とても難しいです。しかし、後姿はウソをつきません。後ろからファッションをチェックしたとき、前からその人を見たくなるような後姿をしているか?これはかなり重要です。

 なぜなら、後ろ姿からシルエットがよく分かるからです。前から見ると、ちょっと余裕がある方が良いと思っていたけど、後ろから見るとだらしなく見えたり、丈の長さがやけに長くて間延びして見えたり。女性を見たとき、後姿をチェックすると魅力的かどうか、すぐ分かりますよね。

 前からより後ろから見ると、服のデザインではなく、色でもなく、シルエットを的確に判断しやすいということです。シルエットこそがファッションの重要なポイント! では、画像例を挙げましょう。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

左  シャツを出しているスタイル。シャツの面積が広く間延びして見える。

中央 ショートコートスタイル。コートの胴回り部分に曲線カットがあり、着痩せして見える。また、ショート丈のため、足も長く見える。 また、襟が丸く立っている雰囲気にも遊び心を感じられる。

右 ショートジャケットと細身のローライズデニム。 ショートのため、バランスが良い。

 左の人には魅力を感じませんが、 中・右画像の後姿には前から見てみたい魅力があります。まずは、自分の後ろ姿をデジカメで撮ってみましょう。 あなたの後姿は魅力的ですか?

基本用語
ローライズデニム・・・ウエスト位置が通常より低い位置にあるジーンズ
ショートコート・・・丈の長さがお尻くらいの短めコート

2 間違ったアカ抜けファッション

*「アカ抜ける」ことができない本当の理由とは?

 アカ抜けているとはどんな状態でしょうか? 普通の格好に比べて、何かがある状態です。
 しかし、アカ抜けを狙って奇抜な格好になってしまった間違った例もあります。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

 左は和柄を使ったロングスリーブ T シャツです。 和柄自体はかわいいのですが、ロングスリーブ全体で 表現されると奇抜です。

 中央はシャツスタイルです。 台襟の台の部分に水玉の生地が使われています。使われている面積が小さいことで奇抜ではなく、 遊び心あるスタイルと言えるでしょう。

右はサマージャケットです。 袖を折り返していますが、 袖の裏側に白いラインが入っています。

 これらの些細な工夫を「遊び心」というのです。


[quads id=8]
 先程の左の和柄は派手です。 普通の格好を目指している人が見たら、 あんなのは恥ずかしくて着れないという人が大半でしょう。それは正常な見方なのですが、リスクをとらず無難な服をチョイスしてしまうとオシャレとは言えません。

 たとえば・・・
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

 左は春スタイルです。 右は夏スタイルです。どちらも言うなれば普通です。面白みがあるスタイルとは言えません。初対面であったときにオシャレという印象はありません。 余程トークが上手い人や特技がない人でない限り、 残念ながら印象には残りません。


[quads id=9]
 『アカ抜け=遊び心』が足りないことが原因です。 無難な着こなしをしようと考えてしまう、その発想自体が遊び心の邪魔をしています。

 素材・色・細部のデザインなどを使って 是非、遊び心に挑戦しましょう。詳しくは後の記事で解説していきます。

基本用語
ロングスリーブ・・・ 襟がない長袖 T シャツのこと。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 2つの方法

Leave a reply

Required fields are marked *