6つのモテポイント

6つのモテポイント

1 女性は男性のここを見ている!!

*一生モノのスタイリング技術を短期間で身に付ける方法とは?

 女性が男性の服装をチェックするときに「どこを見ているか?」まず知ることが近道です!

 どちらも『ジャケット+デニムスタイル』です。 しかし、両者に大きな違いがあります。 わかりますか?
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 靴です。

 左は靴が運動靴に見えない茶系のレザースニーカー。 右は白いスニーカーです。運動靴に見えます。 ジャケットというキレイ目なアイテムに、 運動靴っぽいスニーカーを履くとミスマッチが生じます。 レザースニーカーはお洒落な感じがするので大丈夫です。


[quads id=7]
・女性が真っ先に注目するのは靴
・次にベルト
・シャツの襟が汚れていないか? シワになっていないか?

 細かいところもチェックしてきます。もちろん、全体の雰囲気も見ているのです。

 女性が全体の雰囲気だけではなく、足下や小物、ベルトなど、 細部まで見ていることを知っておけば、これからは当然、靴も気をつけますよね。女性がチェックするポイントに気を配るコーディネートにしてください。

2 オシャレな友達を作れ

 次に、外見に気をつけようと努力している人が 陥る間違いですが、『色に縛られる』ことです。 自分に似合う色は何色か気にする人が多いです。もちろん、色は大切ですが、 それよりも大切なのは “シルエット” です。 自分の体のジャストサイズを知ることです。

 試着を繰り返すことが一番の近道ですが、 オシャレな人と友人になることです。 もし、可能ならショップ店員が本音で似合うかどうか教えてくれるようになればしめたものです。


[quads id=8]
 また、ファッションにかける正しい予算を知っておくべきです。選ぶセンスがなければ、高い服の価値は分かりません。高いブランドが良いという訳ではないですが、オシャレするために、必要な最低限の相場というものがあります。

 1着につき、1万円前後はする服が最低ラインです。もちろん、この相場より安くてセンスある服もあります。そういうアイテムは掘り出し物なんです。 ただ、安いだけの買物はもう終わりにしてください。

3 時間も大金も必要ない! 20〜30 年のツケを一気に精算する近道とは?

 一式で構いません。勝負服を揃えてください! 大金も時間も掛かりません。2時間あれば、靴も含めて一式揃います。 服代として一式揃えるために最低限のお金だけ用意すれば勝負服は揃います。

春・秋スタイル 4万円
夏スタイル 2.5 万円
冬スタイル 6 万円

 たかがこれだけの努力で世間のあなたを見る目が変わります。色々な人にお洒落と言ってもらえることを想像してください。

4 15 秒で決まる第一印象

「この人お洒落!」と思わせる錯覚を利用したスタイリングテクニック

 上品な格好をすることです。 カジュアルの中にも「エレガントカジュアル」「セレブカジュアル」と呼ばれる上品なスタイルが存在します。

 たとえば、ジャケットにデニムを取り入れた『ジャケパンスタイル』

 とりあえずジャケットを着てください。エレガントカジュアルというコンセプト(カテゴリー)を決めるだけで印象が変わること間違いないです。


[quads id=9]
 靴は茶系の革靴で上品な雰囲気を演出。非常にシンプルなスタイルです。

ジャケット 20,000 円
靴 16,500 円
シャツ 4,000 円
パンツ 3,990 円
ベルト 6,000 円

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

 5 万円弱の5つのアイテムを組み合わせるだけで上品になります。 ジャケットと革靴を合わせるだけのシンプルなスタイルで全然印象が良いですね。

基本用語

エレガントカジュアル・・・2004年頃より、ファッション誌ポパイで提唱されたスタイル。カジュアルを上品にコーディネートするスタイル。

セレブカジュアル ・・・ハリウッドスターのセレブが着用しているようなスタイル。品があるカジュアルでエレガントカジュアルの進化形。

5 女性がチェックしているあなたのファッション5ポイント

 女性がチェックしているポイントをしっかりと理解しましょう。 この5つだけ変えるだけでも、女性からの好感度は変わります。

・全身の雰囲気
⇒ 全体の雰囲気はとても重要です。醸し出す空気です。
これは『着こなし方』『姿勢』『表情』なども大きく左右するものです。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

 同一人物です。左は Before。 右はカバンとアウターだけ変えた姿です。変えた部分はたったの2点ですが、 全体の雰囲気はいかがでしょう?

 右の方が姿勢も良く見えますし、左に比べるとシャープな印象を与えます。アウター丈が短いので同じ姿勢を取っても体のラインがキレイです。

・靴
⇒ 靴が大切というのは常識です。しかし、男性はまだまだ気にしていない方が多いです。

・ベルト
⇒ベルトを絞めない男性もいます。 また、よくある間違いは『ベルトを締めすぎる』。 ベルトは真ん中の穴で締めるべきなのです。

・シャツのシワ
⇒襟付きのシャツはアイロンを掛けてあるとパリッとします。
クリーニングもしくはアイロンを掛けるだけで印象は変わります。
女性は見ています。

・服の汚れ
⇒首周り・袖は汚れやすいので要注意。目立たないだろうと思っているとヤバイです。 女性は見ています。部分的に漂白の洗剤で洗うべし。『そこまでマメに手入れしているなら、この人はお付き合いしたら、ケアが細かい人だ』と 女性に好印象を与えられます。「言葉以上に態度で示す」 典型例の一つです。

 男が意識しないポイントばかりです。『ちょっとくらい大丈夫だろう』『ここまで見ていないだろう』は大きな間違いです!せめてここだけは意識してください。

6 女性は、男性にこんな服を着てほしい!

*男性が勘違いしている女性が男性に着用して欲しいファッション

 女性が好きなメンズファッションを、多くの男性が勘違いしているという恐ろしい事実があります。いわゆる「カッコイイファッション」を目指してしまうこと自体が大きな間違いなのです。

 男性はカッコイイという基準が小さい頃から植えつけられています。 その影響で、服を選ぶ基準が分からない場合、カッコイイ服を選んでしまうことがあります。しかし、モテるファッションとは、ずばり『カワイイ』ファッションなんです。

 ファッションコンセプトの根底が間違っているのです。これこそが「モテ」と「ファッション」の関係です。

 自分の目的に合わせて服は選びます。ロック音楽が好きな人はロックファッション、サーフィンが好きな人はサーファーファッション、アウトドアが好きな人はアウトドアファッション

 では、女性にモテたい人は『カワイイファッション』をすべきなんです。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33
 
 こちらはカワイイアウターの一例ですが、襟の形が丸いですよね。 角ばっている襟がダメではないですが、女性から見ると、丸い襟はカワイイんです。

 これからお話しする服の選び方は全て(カワイイ=オシャレ)服選びになります。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 6つのモテポイント

Leave a reply

Required fields are marked *