1番大切なこと

1番大切なこと

 服選びにはセオリーがあります。このセオリーを知らずに、アイテムを購入してしまう人が多いことに驚かされます。ショップに飾ってあるアイテム、特にマネキンに着せてあるアイテムには、どうしても目が行きがちです。 格好良く見えてしまうんですね。

 マネキンが着ている服をそのまま全て購入してみたけれども、後日、後悔することなんてことがよくあります。マネキンの足の長さとあなたの足の長さは違うので、着用してみると、なんかあの雰囲気が出ないということは当然の結果です。

ここでは、服選びの基本(セオリー)を、あなたに分かりやすく実例をもとに紹介します。

1 シルエットの重要性

服選びの3つのセオリー

 「ファッションセンスは感覚だ」なんてよくいいますが、セオリーを知ると、感覚は後から養われるものです。服を見るときのポイントを知ることが重要なのです。


[quads id=7]
・シルエット
⇒服選びで最も重要なポイント

 自分に似合う色を知りたがる人は多いですが、シルエットを気にする男性はあまりいません。 一番重要なことですが、一番見落とされやすいことです。求められるシルエットは流行とともに変わります。ただ、毎年大幅に変わるものではありません。

 少しずつ変わるだけなので、ここ数年の中で 求められているシルエットをしっかりと 身につけると流行にもついていけます。ここ 5 年くらいは、体のサイズをジャストで見せるシルエットが主流です。少し着痩せして見えるくらいの感覚が、今求められているシルエットです。

2 体型別のシルエット

①標準体型ケース
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
 左はダウンジャケットにストレートタイプのデニムです。 右は中綿が入ったブルゾンにスキニーデニムです。 同一人物ですが、左に比べて、右は無駄な贅肉を削いだように着痩せしてみえることが分かりますよね。ダウンジャケットは必要以上にモコモコしていて着痩せしていて見えません。


[quads id=8]
②恰幅良い体型ケース
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31
 左は丈が長めで袖周りもダボついています。パンツも太めスラックスです。右はショート丈のブルゾンにストレートジーンズです。アウターの丈を短くして、ジーンズの太さもスラックスよりは細いので、 右の方が着痩せして見えます。


[quads id=9]
③瘠せ体型ケース
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32
 左はシャツの胴廻りがダボついています。だらしなく見えています。 右はショート丈の細身のポロシャツをシャキッと着ています。

 痩せている人は大きめのサイズを着て、コンプレックスを隠そうとする人が多いですが、 その発想が間違いです。痩せている部分を貧弱ではなく、上品に見せるのです。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 1番大切なこと

Leave a reply

Required fields are marked *