季節ごとのスタイリッシュな着こなし

季節ごとに主役は違う

前の記事で、

セレブジーンズを履く
上下のアイテムの色をそろえる

とシンプルなお話をしましたが、
ここでは季節ごとの着こなしや、小物について解説します。

これを抑えれば、
あなたもモテるファッションの達人になれます!

春先の主役は・・・

冬ではアウターが主役ですが、

春先になるとデニムやシューズが主役になります。

とはいえ、春先はまだまだ肌寒い日が続きます。


[quads id=7]

そこで、

春先に使えるのが、春物のレザーやナイロン素材のブルゾン。
キャプチャ1
こちらはGiorgioBrato(ジョルジオ・ブラット)という
なめし皮を得意とするブランドの春物レザーですが、価格は16~18万円程。
ほとんどの人が一着のアウターにそこまでお金は出せないでしょう。

お金がない場合はこれと似たものを安く探せば良いのです。
それがファッションの醍醐味です。

お勧めはAVIREX(アヴィレックス)

ここは元々アメリカ空軍のコンストラクター(製造者)として発足された会社が前身で、
本物のミリタリーアイテムを、一般向けに出したのがアヴィレックスです。

AVIREXでは安くてカッコいいミリタリーアイテムが多数そろっています。


[quads id=8]

例えば、これは過去に実際に売っていたジャケットです。
キャプチャ2
腕の部分を取り外すことが出来るため、

暑くなったら調整をすることができる。
デザインもスタイリッシュ。
安いのに一着で2度オイシイ服。

こんな服がアヴィレックスに行けば手に入ります。

ただし、軍事色が強いミリタリーマニア向けのアイテムも多々あるので、
そういったものを選ばないようにしましょう。

春先のデニム

春先はデニムが主役になるというのはすでにお話した通り。
ここでは、今まで書かなかった春先ならではの補足を教えます。


[quads id=9]

春先デニムでポイントになるのは、

キレイ目
明るい色

を選ぶことです。

冬は濃い紺色やグレイのデニムが主役ですが、
春の爽やかなイメージに合わせて、明るめの色をチョイスしましょう。

また、それに合わせてシューズを白くすれば、
さらに爽やかな印象を与えることが出来ます。

ひとつひとつのアイテムに価値を置く

春から夏に掛けて、薄着になっていきます。
冬場はアウターを着ているため、Tシャツなどはあまり気にしなくても良いのですが、
薄着になるとそういった1つ1つのアイテムが重要になってきます。

ディテールや素材、アイテムによっては
ブランドを意識しなければなりません。

サイジングミスも致命的ですし、手抜きをすれば一瞬で女性に見抜かれます。

もし、余裕があるのであれば、
Tシャツ一枚に1万円投資するくらいの気持ちでいて下さい。

Tシャツに1万円というとあり得ないというかもしれませんが、
季節感を感じさせない無地のTシャツであれば、
秋冬に着ることだって可能です。

冬のアイテムを使いこなせ!

春の足音が近づいてくると、どこもかしこも春先のアイテムで溢れています。
しかし、今まで買った冬物のアイテムが使えなくなるわけではありません。

例えばニットキャップ。
さすがに夏に冬用のニットキャップを被るのは暑いですが、
陽気な春先であれば、まだまだ普通に使えます。

インナーとして使っていたパーカーをアウターに。
首元に巻いていたストールをアクセントに。

といった具合に 使い方一つで冬物も使うことができます。

何も全部新しく買う必要はないです。

手元にある冬物で春先に使える物はないかを改めて確認してみると
節約が出来たりコーディネートの幅を広げることが出来ます!


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 季節ごとのスタイリッシュな着こなし

Leave a reply

Required fields are marked *