ファッションを引き立てる小物・アクセサリーのチョイス

ファッションを引き立てる小物

服の着こなしが分かったら、それだけでも十分にお洒落になりますが、

ワンポイント小物を付け加えて上げることで、
お洒落をさらに引き立てます。

もちろん、小物も適当なものを選んではいけません。
サングラスやアクセサリについて、
お勧めのブランドや簡単な注意点を解説します。


[quads id=7]

サングラスについて

夏の定番ともいえるサングラス。

雑誌『Safari』で過去に、
セレブで流行のサングラスとして紹介されたウェイファーラー
キャプチャ
一見するとオシャレに見えますが、
これは一般人がつけるとダサくなってしまいます。

セレブがつけても違和感を感じさせないのは、
彼らの顔立ちや使いこなすテクニックがあってこそです。

このウェイファーラーに限ったことではありませんが、
雑誌に載っているからといって
全てがオシャレと思い込んでしまうのは危険です。

おすすめのサングラスは?

サングラスは安いものを選んだり、形を選び間違えると
非常にダサくなってしまうので注意が必要です。

推奨はDITA(ディータ)のサングラス。

海外のセレブにも人気のこのブランドのサングラスであれば 他人と差別化できます。

型はAVOCET(アボセット)がお勧めです。
キャプチャ1


[quads id=8]

伊達眼鏡(ダテメガネ)について

眼鏡を掛けると雰囲気が変わるものです。
近年では度が入っていない眼鏡、いわゆる「伊達眼鏡」が
ファッションアイテムとして地位を確立してきています。

伊達眼鏡でオススメするのは、

OliverGoldsmith(オリバーゴールドスミス)の
VICE CONSUL-S(バイスコンサル)

キャプチャ2

オリバーゴールドスミスは、
オードリー・ヘップバーン、 グレース・ケリー、
オリビア・ニュートン・ジョン、ピーター・セラーズ など、
海外の名立たるセレブたちに愛用されている伊達眼鏡です。

実物を見てもらうと分かると思いますが、
フレームがかなり肉厚で、掛けると業界人にしか見えない圧倒的な存在感を持っています。

ただし、オリバーゴールドスミスは度が入っていないものでも
3万円弱、さらに度が入ったものだと5万円を越えます。

他のアイテムを完全に揃えて余裕ができたら買えばいいでしょう。

・オリバーゴールドスミス(本家サイト・イギリス)
http://www.olivergoldsmith.com/

・ブリンク青山(取扱い店・東京)
http://blinc-aoyama.com/

アクセサリについて

アクセサリはさりげなくアクセントをもたらすたに非常に効果的なアイテムです。
アクセサリでお勧めなのは、LINKS of LONDON(リンクス・オブ・ロンドン)
かわいいチャームが特徴的で、女の子の興味を引きつけることが出来ます。
キャプチャ3

チャームは1つあたり1万円前後です。
チェーンも同じぐらいの価格なので、揃えると2万~3万円程度になってしまいますが、
チェーンは1つ持っておけば後はチャームを取り替えるだけでいくらでも変えられます。


[quads id=9]

リンクス・オブ・ロンドンは国内ではなかなか販売している店舗がないのですが、
東京の青山に旗艦店があるので、興味がある人は一度足を運んでみてください。

・リンクス・オブ・ロンドン(イギリス・本家)
http://www.linksoflondon.com/

・日本旗艦店(東京・青山)
http://fashioncity.jp/shop/links_of_london_aoyama


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for ファッションを引き立てる小物・アクセサリーのチョイス

Leave a reply

Required fields are marked *