9割の男がダサい!その理由とは?

世の中の9割の男性がダサい格好をしています。

その理由は・・・

 派手すぎる
ブランド物で着飾っている
サイズが合っていない
色の組み合わせがおかしい
デザインが懲りすぎている
雑誌の服装を真似している

世の中の9割の男性がダサい格好をしています。
その理由は・・・


[quads id=7]

派手すぎる

・やたらと明るい色(主に原色)の服
・ファンシーな文字で埋め尽くされた服で上から下まで固めている
・色の統一感がない(何色も使っている)

ファッションは、とにかく目立てば良いというものではありません。

ブランド物で着飾っている

ブランド物を身につける≠お洒落

ブランド物はそれだけで存在感がありますが、
ブランド物を身につければオシャレというわけではありません。

ブランド物はそれだけで存在感がありますが、 誰もが持っているブランド物なら、その他大勢の1人になってしまいます。

真のオシャレを目指すなら、ブランド物で身を固めるようなことは止めましょう。


[quads id=8]

サイズが合っていない

サイジングはオシャレにおいて最も重要と言っても良い。

『自分の服のサイズが分かっているから!』と 服のサイズをチェックしないで買っていたりしませんか?

それは危険です。
同じサイズでもブランドによって大きさが異なるので、
試着するか、最低でも一度は体に当てるようにしましょう。

特に海外のブランドを買うときは、日本よりサイズが大きいので、 注意が必要です。

色の組み合わせがおかしい

色の組み合わせがおかしい人が驚くほど多いです。

例えば、全体的に落ち着いたモノトーンで統一していると思ったら、 靴だけ光沢を放つ青い靴を履いている、とか。

些細なことのようで、これに失敗するだけで その人はダサい人になってしまいます。

そうは言いましたが、雑誌などでセレブのファッションを見ると、 一点だけ全体とは異なった色合いのものを着用している場合があります。

これを「差し色」といいますが、これは上級者でないと 間違いなく失敗するので、よほどファッションに自信がない限り やらないようにしましょう。

デザインが懲りすぎている

デザインは人それぞれの好みになりますが、
デザインが入っている服はなかなかの曲者です。

デザインがごちゃごちゃしているものほど、 全体のバランスを整えるのが難しくなります。
ダサくなるリスクを避ける為に、ファッション初心者は
着ない方がいいです。

どうしても着たいというのであれば、基礎をしっかりとマスターし、 全体的に違和感がないスタイルを作れるようになってからにしましょう。


[quads id=9]

雑誌に載っているから・・・

雑誌に載っているからといってオシャレとは限らない。

意外とこれが落とし穴です。

雑誌に載っているとつい正しいように思えてしまいますが、 必ずしも良いファッションというわけではありません。

・企業の広告

雑誌には必ず企業の広告が入っています。

一ページに一般的な広告を入れる場合もありますが、 中には特集という形で紹介されるものもあります。

これは売れていない企業が売るために特集を組んでもらっている場合があるので、 見極めが必要です。

・モデルやセレブが着ているから

モデルやセレブの私服が掲載されている場合がありますが、 一般人が真似をするとまったく似合わないものがあります。
彼らのファッションは彼らだからこそ成立しています。
この辺を十分に理解していないと、やけどをします。 また、雑誌には、先述した色の組み合わせがおかしいスタイルや 根本的にダサいスタイルもかなり掲載されているので、注意が必要です。

どの雑誌でも、参考になるのは、ほんの一部だけです。

女性は男性のファッションを見ている!
女性は男性が思っている以上に男性のファッションを見ています。

女性はファッションを見ただけで、一瞬で、男として「あり」か「なし」かを判断することさえあります。

全体的なファッションはもちろんのこと、デニムのスティッチ(バックポケットの刺繍) や着ている服の素材感などを見ています。

第一印象で「この男は”なし”」と判断されたら、それを覆すことは難しいです。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 9割の男がダサい!その理由とは?

Leave a reply

Required fields are marked *