店員への対応などファッションショップで役立つ5つの知識

服の買い方

知識は増えたが服がない・・・

なんてことはよくある話です。
ここでは、服の選び方やおすすめのショップを紹介します。

まず、服を買いに行くとき、どういったお店に行くことが多いですか?
BEAMS などの有名なセレクトショップだったり、
UNIQLO だったりといろいろだと思いますが、
服屋選びに正解、不正解はありません。

自信を持って色んな服屋に飛び込むことが大切です。


[quads id=7]

あとは、明確な目的をもって買い物に行くことが大切です。

例えば
『お目当てのブランドものが欲しいから、そのお店に行く』
というように、
何がほしいかちゃんと決めてから行くように心がけてください。

店員対策

絶対に鵜呑みにしてはいけないのが店員の助言です。
店員はあくまでも、売上が目的です。

だから店員に「似合ってますよ」などと言われても、
気に入ってもいない服を買わないようにしてください。

店員はただ、服を売りたいだけの場合もあります。
気の弱い人は本当に注意してください。

一度、試着してしまったら、
買わないといけないような雰囲気になる場合もありますが、
あなたが気にいらない服だったら

「考えておきます」
「検討しておきます」

と言って絶対に買わないようにしてください。


[quads id=8]

一人で決められないなら、
素直に友達に付き添いをお願いしてください。

お願いする友達はお洒落で、女性にモテる友達にしてください。
そして、女友達と一緒に買い物に行くのも1つの方法です。

女友達と一緒に買い物に行く時も
お洒落な女友達と一緒に行くようにしてください。

服を買いに行く時のポイント

家にある服を想像する

欲しいものを単純に買うばっかりだと、
コーディネイトがかえってしづらくなります。

常に、家に何があるかを把握して、
頭の中でコーディネイトします。

店員に質問するときは2択にする

出来る限り値段の近いものを2つ選び、
どちらが個人的におすすめか聞くようにします。
漠然と質問してしまうと、大概、値段の高い方をお勧めされます。

試着は必ずする

家で着てみたらサイズが・・・
とならないためにも、試着は必ずします。

レシートは必ずとっておく

万が一返品をしたい場合など、店頭では
レシートの提示をお願いされる可能性が高いです。
もしもの時のためになくさないようにします。

インターネットの場合

最近ではインターネットで服を買う人も多いです。
気兼ねなく商品を探せる一方、注意がしなくてはいけない点がいくつかあります。

試着ができない

これはかなりの大問題です。
ちゃんと自分のサイズを把握しておけば、さほど問題はありませんが、
十分に注意が必要です。

色が若干違う

光の加減で色見がかなり違う場合があるので、気をつけてください。

メリット

最近では店頭で買うより
インターネットの方が安く買える場合もあります。
遠くていけないお店の商品も自宅で買うことができます。

インターネットでも店選びに正解、不正解はありません。

根気よく探し、いい物を安く手に入れられるようにしてください。

出かける前

服を買ったら新しい服を着て出かけるのですが、
出かける時のポイントを解説していきます。

出かける時はあなたの家にある服で
全身のコーディネートを考えます。

上半身、下半身の色、素材、柄などの
バランスを考えてコーディネー トします。

この辺りは今までかなり解説してきましたので、
理解していると思います。

そして、鏡でチェックします。
全身鏡があればチェックがやりやすいです。
なければ普通の鏡でチェックしてください。

そして、ファッションだけでなく、
髪型、髭、爪、鼻毛なども出かける前にチェックします。

全身をチェックしておかしくなかったら
靴を履き、外に出かけてください。


[quads id=9]

ここで、毎日の服装についての注意点ですが、
あなたが服が汚れる仕事などをしていない限りは、

毎日お洒落をして外に出かけることをおすすめします。

何故なら、いつどんな時に出会いがあるか分からないからです。

ついつい面倒くさくなってジャージなどで
出かけたくなる時もあると思いますが、
できるだけ日頃からお洒落するようにしてください。

流れ

ここでは、流れを書いていきます。

ステップ1
・基本を理解する
・ファッションの重要性を認識する
・最低限のファッションをする
・清潔感を保つ
・サイズの合った服を着る
・身だしなみを整える
・だらしなくない
・女性受けする服を買うステップ2
・自分に合った服を選ぶ
・体型や年齢に合った服を選ぶ

ステップ3
・色の選び方を覚える
・流行やブランドについて覚える
・コーディネイトについて覚える
・女性のファッションに合ったファッションをするか、
無難なファッションをする

ステップ4
・実際に服を買いに行く
・店員の対応を覚える
・お洒落な女友達や友達と一緒に買い物に行く
・家にある服と合わせられる服を買う
・試着は必ずする

ステップ5
・実際に服を着て出かける
・鏡を見て全身を確認する

ここでは

シンプル
長く着れる
幅広い女性受け

を意識したファッションを紹介しました。

ですので、幅広い女性ではなく、
特定のファッションの女性に受けたい場合は、
その女性のファッションに似たような
ファッションをしてもいいです。

ファッションとは、見た目を決める大切な要素の一つです。
いくら恋愛は中身が大切とはいえ、
スタートラインは確実にファッションです。

女性は中身を見るといっても、見た目を見てから中身を見ます。
「この男はない」
と思われると中身を見ようとすらされないのです。

ファッションで恋愛対象外にされると
スタートラインにすら立てないのです。

別に高い服を買うだけがファッションではありません。
安い服でも上手なコーディネイトはできますし、
恋愛対象外にされないファッションはできます。

ファッションに興味がない人に、
今すぐにファッションに興味を持ってください
と言ってもなかなか難しいと思います。

それでも、せめて最低限の女性に恋愛対象外と思われない
ファッションが出来るようにだけはなってください。

お洒落になりすぎる必要はありませんが、
ある程度気を遣わないとお目当ての女性に相手すらされないです。

そうならないためにも、これまでのポイントを
よく理解して、実践していってください。

清潔感を保ち
派手になり過ぎず
いやらしくなり過ぎず
流行に流され過ぎず

当たり障りのないファッションを心がけてください。
値段が高ければ良いという価値観は捨ててください。
値段が安ければ悪いという価値観も捨ててください。

そして、自分のファッションだけでなく
女性のファッションも
上手く褒めてあげて好印象を手に入れてください。

ただし、褒めすぎるとわざとらしくなったり、
媚てるようになってしまうので、注意が必要です。

このサイトを読んで、あなたが行動すれば、
1日であなたのルックスレベルを上げることができます。

あなたの見た目が良くなれば、自信もつきます。
だから必ず行動してください。

少しでもあなたの力になれることを願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 店員への対応などファッションショップで役立つ5つの知識

Leave a reply

Required fields are marked *