人気ブランドと絶対に押さえておくブランド選びの注意点

ダサいファッション

キャプチャ
キャプチャ1
このような「安い服でコーディネートしていること」
「色合わせを全然考えていないこと」など
全然お洒落にこだわってないファッションは辞めてください。

ブランド選び

これもファッションを学ぶために必要不可欠です。
ヴィトン・グッチなどの高級ブランドは多々ありますが、
高級と言われるだけありどれも高価で、
欲しいものを片っ端から買うことは不可能です。


[quads id=7]

ここでは、簡単なブランドの説明と賢い選び方を紹介します。

人気の高級ブランド

Dolce&Gabbana (ドルチェアンドガッバーナ)
http://www.dolcegabbana.jp/

イタリア製の高級ブランドで、人気が高く、値段も高いです。
デニム(ジーンズ)などが有名です。

値段が高いので、バーゲンの時などに買うのがおすすめです。

また、服ではありませんが香水のライトブルーは、
女性受けが良くおすすめです。
キャプチャ2

Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)
http://www.bottegaveneta.com/

編みこみのレザー(イントレチャート)が代表的で、
鞄や財布などの小物が人気です。
年齢層は20代前半から30代前半です。
キャプチャ3


[quads id=8]
DSquared(ディースクエアード)
http://www.dsquared2.com/

コミカルなキャラクターものや、
夏場に活躍しそうなカラフルなTシャツなどが売れ筋です。

ポップなイメージなので、
可愛いイメージを相手に与えたい場合に最適です。

DIOR HOMME(ディオール・オム)
http://www.diorhomme.com/

クリスチャンディオールのメンズです。
かなり細身な作りで、シンプルなデザインが特徴です。
細身な男性に人気です。

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)
http://www.louisvuitton.com/

言わずと知れた、有名ブランドです。
鞄が有名です。 靴なども人気で、年齢層は高めです。

GUCCI(グッチ)
http://www.gucci.com/jp/index2.asp

鞄や財布が有名です。
高級ブランドの代表的な位置付けです。


[quads id=9]
DIESEL
http://www.diesel.co.jp/

デニム(ジーンズ)が有名です。
イタリアのセレブカジュアルを彷彿とさせるデザインが魅力です。
若い世代を中心に幅広い層から支持を得ています。

DIESEL のデニム(ジーンズ)はお金に余裕があるなら
1着は持 っておいてください。

何故なら、合わせやすく、失敗しにくいからです。

女性受けするファッションをする最大のポイントは、
奇抜なファッションや
誰も知らないようなブランドの服で固めるような
個性的なファッションを避け、

シンプルで合わせやすく外れのない
恋愛対象外にされにくいファッションをすることです。

さらに DIESEL のデニム(ジーンズ)を履いていると、
Tシャツなどの他の服も高そうに見せることも可能です。

例えば

DIESEL のデニム(ジーンズ)に
H&M や ZARA、UNIQLO のTシャ ツを合わせたとします。
そうすると DIESEL のデニム(ジーンズ)がお洒落だから、
Tシャツも お洒落に見せることができます。

そのため、DIESEL のデニム(ジーンズ)はかなりおすすめです。

値段が高く、買えない場合は、
H&M や ZARA、UNIQLO などのデニム(ジーンズ)でもいいですが、
UNIQLO などの場合は
デニム (ジーンズ)の種類によってはダサくなるため、
デニム(ジーンズ)を選ぶ時に、ファッションセンスに自信がない場合は

お洒落な友達などと一緒に買いに行くようにしてください。

紹介したブランドは、特に女性にも人気のものです。
これらブランドのアイテムをファッションに上手く取り入れれば、
女性からの評価は上がります。

ではこれらのブランドの中でどういったものを選べばよいのか?
選び方はかなり重要です。

上手くチョイス出来た時、
女性に与える効果は絶大な分、
失敗してしまうと、逆効果になってしまいます。

例えば、全身ブランドで固めると
いやらしくなってしまって逆効果にな ってしまいます。

なので、十分に気をつけた方がよいです。
まず、自分がどういった服装をしているのかを把握してください。

極端に言うと、
普段スーツを着ているのに
腕時計だけカラフルでポップな物をつけると
マイナス効果になってしまいがちです。

それではブランド品を選ぶときの注意点を書いていきます。

さり気ない物を選ぶ
できるだけ派手な物は避ける
ベタ過ぎるものを避ける

特に、

さり気ない物を選ぶのは非常に大切です。

よく、全身をブランドで固めて
「いかにも」みたいなファッションをしてる人がいますが、
これはかなり恥ずかしいです。

女性に「この人はブランドものが好きなんだ」
という印象を持たれてしまいます。

同じく、一つのブランドコーディネートを完成させてしまっても
「この人は●●が好きなんだ」
と、自分の予想に反する印象を与えがちです。

ブランド品は、確かに高価で、
デザインも洗練されているものが多くあります。
ただ、その分強烈な印象を相手に与える可能性があります。
なので、

「さり気ないもの」を「さり気なく」身につけてください。

例えば、ズボンは安物をTシャツは高級ブランドを着ると
バランスのとれたコーディネートになります。

安物のどこにでもありそうなズボンと
高級なTシャツを合わせることで
相互の悪い点を補う効果があるのです。

一見、貧相なイメージを持たれかねないズボンでも
高級Tシャツによって洗練されて見え、
逆にブランド物は、
安いズボンによって、インパクトが強烈になりにくくなります。

次の図を参考にコーディネートに挑戦してみてください。

選び方
キャプチャ5

コーディネート例
キャプチャ6

このように

さりげないお洒落
シンプル
バランス

というポイントを意識して、コーディネートしてください。

どこで服を買うのか?
どのブランドの服を買うのか?
も大事ですが、

上下のバランス、色のバランス、
柄のバランス、デザインのバランスなど
頭から足まで全身のコーディネートが
最も重要になります。


▼峯武士 公式SNSはこちら▼


imgresimgres-1imgres-2

0 comments for 人気ブランドと絶対に押さえておくブランド選びの注意点

Leave a reply

Required fields are marked *